スロット解析

【喧嘩祭】 ゲーム数解除振り分けからゾーン狙い考察

喧嘩祭 ゲーム数解除振り分けからゾーン狙い考察

どーも、
今月全然打ちに行ってないダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、喧嘩祭の規定ゲーム数振り分け解析です。
ゾーン狙いはシビアにいかないとキツそうですね(^_^;)

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ゾーン狙いは慎重に

喧嘩祭 ゾーン振り分け解析


▼通常A,B,C滞在時▼
喧嘩祭 規定ゲーム数振り分け
↑クリックで拡大できます

 

▼天国A,B滞在時▼
喧嘩祭 天国振り分け

※数値は設定1
※「当選率」はその区間を打ったときのゲーム数解除率

 

喧嘩祭の規定ゲーム数振り分けは、
通常A滞在時…100の位偶数ゲーム
通常B,C滞在時…100の位奇数ゲーム
が濃いゾーンとなってます。

特に、通常Aのゾーンが当選率が高く、
滞在比率も高いので狙えそうですが、
コイン持ちが1000円あたり約27.3Gと悪く、
ゾーン全てを回すと、約3.5k使うことになるので
期待値マイナスになりそうです(´Д`;)

ただ、ゲーム数解除ゾーンは高確Bゾーンとかぶっているので、
ゾーン手前から打ち始めて、高確に移行した場合は続行、移行しなかった場合は即ヤメ
って感じでピンポイントで狙ってみるのはアリかもしれません(*^^)b
↓↓↓
高確Bゾーン振り分けはこちら

 

もし狙うとしたら、
ゲーム数解除率・高確B移行率ともに高い通常Aゾーンですね(・▽・)b

  • 通常A後天国否定…81.18%
  • 設定変更後天国否定…78.67%
  • 天国(99G以内の解除)抜け後…66.67%

モード移行率から計算した結果、
通常A滞在の可能性が高い状況はこんな感じになりました(・▽・)ノ
↓↓↓
モード移行率はこちら

また、100の位偶数ゲームで高確に移行した場合も
通常A滞在の可能性が高まります。

ゾーン狙いは通常A滞在確定だったとしても期待値ちょいプラスぐらいだと思うので、
モード判別を徹底して、慎重に狙うようにしたいですね(;・◇・)9

 

天井狙いとやめどき

天井狙いに関しては、通常Aゾーンに合わせて、
変わらず600G手前あたりから狙っていこうと思います(*^^)b

もし通常B以上に滞在していた場合、
約4割が最深部の振り分けとなりますが、
天国移行率が高いので問題ないです( ̄ー ̄)b

高確B移行や前兆発生ゲーム数などで滞在モードを判別して、
通常B以上の可能性が高い場合は
ボーナス後天国否定まで追ったほうがいいですね(^^)

逆に通常Aっぽいときは迷わず即ヤメです( ̄▽ ̄)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。