スロット解析

【必殺仕事人】設定判別・推測要素・設定差まとめ

パチスロ必殺仕事人 設定判別要素 ボーナス終了画面に設定差!

どーも、
小さい子供見ると癒されるダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロ必殺仕事人の設定看破・推測要素です。

ボーナス終了画面、おとつチャレンジ出現率、小役確率で
奇数・偶数設定がわかる!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

仕事人 設定判別要素


●ボーナス合成
設定1…1/251.6
設定2…1/246.2
設定3…1/227.5
設定4…1/217.4
設定5…1/191.0
設定6…1/175.5
※ART中のゲーム数は除外

●ART初当たり
設定1…1/489.0
設定2…1/454.9
設定3…1/452.4
設定4…1/390.7
設定5…1/388.3
設定6…1/318.0

●弱チェリー・スイカからのボーナス当選率
必殺仕事人 レア役からのボーナス

●弱チェリー確率
設定1…1/85.67
設定2…1/80.91
設定3…1/85.67
設定4…1/76.20
設定5…1/85.67
設定6…1/70.77
※リプレイフラグは除外

●スイカ確率
設定1…1/80.91
設定2…1/85.67
設定3…1/76.20
設定4…1/85.67
設定5…1/70.77
設定6…1/85.67
※リプレイフラグは除外

⇒レア役の停止形はこちら

●おとつチャレンジ確率
高設定ほど優遇(偶数設定優遇!?)
高設定ほどループしやすい模様(偶数設定優遇!?)

●ボーナス終了画面
政・竜・主水…奇数設定優遇
おりく・加代&順之助…偶数設定優遇
※出陣ボーナスは対象外

 

仕事人の設定判別は、現段階では
ボーナス合算とART初当たりが中心となりそうです。

弱チェリー・スイカからのボーナス当選率は、
リールロックの有無によって期待度は変わってきますが、
大きな設定差がありますねヾ(・▽・)

裏稼業フリーズ以外で
弱チェリー・スイカからのボーナスが複数回確認できたら
少し粘ってもみてもいいかもしれません(*^^)b

ちなみに、レア役からのボーナス当選時は
最大38Gの前兆を経由するので、確認しておくといいですね☆

 

また、わずかな差ですが、
弱チェリー確率は偶数設定優遇、
スイカ確率は奇数設定が優遇されています。

注意点として、
通常時は両小役とも払い出しがありますが、
ARTはリプレイフラグも存在するため、
カウントするのは払い出しがあるもののみですヾ(・ω・´)

ぱちログに登録すれば
自動で設定差のある小役を数えてくれるようなので、
設定狙いの際はぜひ利用したいですね(*^^)b

その他には、CZ「おとつチャレンジ」当選率に設定差があり、
実戦値では偶数設定ほど優遇されていて、
ループ率も偶数設定のほうが高かったので、
参考程度にとらえておいてください(・▽・)ノ

また、必殺ボーナスと殲滅ボーナスの
終了画面でも奇偶を示唆しているようで、
実戦値では1.5~2.5倍ほどの差が見られました。

それほど信頼できる数値ではないですが、
ホールの看板機種になるであろう台なので、
導入後しばらくは上記の点に注目して
看破してみてください(*・▽・)9

 

⇒必殺仕事人の解析記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。