スロット解析

【沖ドキ!】打ち方とレア役・リーチ目停止形

パチスロ沖ドキ! 打ち方とレア役・リーチ目停止形
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

どーも、
頭よくなりたいダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロ沖ドキ!の小役狙い手順解析です。
ちょっとコイン持ちが気になりますね。。(・▽・;)

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

沖ドキ 小役狙い手順


【最初に狙う絵柄】
左リール枠上~上段にバー狙い

①角チェリー停止時
⇒中・右リールチェリー狙い(バーを目安に、右リールは少し早めに狙う)

②スイカ停止時
⇒中・右リールスイカ狙い(バーを目安に、右リールは少し遅めに狙う)

③上記以外
⇒中・右リール適当打ちでOK

 

なんか雰囲気Aタイプっぽい感じですが、
ボーナスは擬似ボーナスなので、
絵柄を揃えるときに目押しはいりません(*^^)b

まぁチェリーが1枚、スイカが4枚の払い出しがあるので、
目押しはできたほうがいいですけどね(・▽・)b

スロットで目押し不要な機種まとめと練習方法

と同時に、通常時の変則押しは
ペナルティの対象になる可能性があるので、
左リール第1停止を厳守しましょう(`・ω・)ノ

中押しとかできたらリーチ目の幅が広がって
個人的には好きですけどね。。(ノω`*)

 

沖ドキ レア役停止形


▼チェリー(1枚)
・中段チェリー…左中段チェリー
・確定チェリー…3連チェリーor下段チェリー・チェリー・バー
・角チェリー…2連チェリー

▼スイカ(4枚)
・強弱ナシ

▼リーチ目
・中段ベルテンパイハズレ
・左上段スイカ+ハズレ

 

なんか確定役っぽいのが多いですが、
ハズレ・リプレイでもボーナス抽選を行っているので、
基本的にはレア役ナシでの当選になるのかなと思ってます。

気になるのは1000円(50枚)あたりの平均ゲーム数が約23G
コイン持ちが激悪なことですね(´Д`;)

純増3.0枚の擬似ボ搭載機は
こういったとこで割削ってるっぽいです(^_^;)

狙い目は600Gとしていますが、
もうちょっとボーダー上げてもいいかもです。

 

⇒沖ドキ!の解析記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。