スロット解析

【麻雀格闘倶楽部】 打ち方とレア役停止形

麻雀格闘技倶楽部 打ち方とレア役停止形
©KPE

どーも、
週1ぐらいで微熱が出るダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ)の小役狙い手順です。
目押しとかはあまりいらない感じですね。

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

MFC 小役狙い手順


【最初に狙う絵柄】
左リール枠上~上段にバー狙い

①角チェリー停止時
⇒中・右リールチェリー狙い(バーを目安に)

②スイカ停止時
⇒中リールスイカ狙い(バーを目安に)、右リール適当打ち

③上記以外
⇒中・右リール適当打ちでOK

 

フラグ判別をしないなら、右リールはフォローしなくてもいい
目押し頻度の少ないリール配列となっていますヾ(・▽・)ノ

ボーナスはなく、ARTのみの機種なので、
目押しができなくても問題なく楽しめそうです(*^^)b

 

MFC レア役停止形


●チェリー(2枚)
究極目…左リール中段チェリー
強チェリー…3連チェリー
弱チェリー…2連チェリー

●スイカ(5枚)
強弱ナシ

●チャンス目
強チャンス目…スイカハズレ
弱チャンス目…ベル小Vor中段リプレイ・リプレイ・スイカ

 

究極目(中段チェリー)確率は約1/1460と軽いので
そんなに大きな恩恵はなさそうです(^^;)

1000円あたりのゲーム数は、
設定6で約28.5Gとじゃっかんコイン持ち悪いので
やめどきなどはシビアにいきたいですね(;・▽・)

 

⇒麻雀格闘倶楽部の解析記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。