スロット解析

【スーパービンゴネオ】朝一設定変更後の恩恵とリセット判別方法

スーパービンゴネオ 朝一設定変更後の恩恵とリセット判別方法
©BELLCO

どーも、
今日は立冬ということで、
冬の訪れを感じるダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロスーパービンゴネオの設定変更後解析です。
モード移行率や恩恵は?
さらに、打たずにリセット判別できるかも!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ビンゴネオ 設定変更後解析

▼モード移行率
・通常A…約65%
・通常B…約35%

【モード別天井ゲーム数】

・通常A…999G
・通常B…444G+前兆

 

▼リセット判別
朝一コイン投入ランプが全消灯なら設定変更の可能性大
スーパービンゴネオ コイン投入ランプ
※ホールは対策可能

 

ビンゴネオは実戦値で450~500G付近での当選が多くなっていましたが、
その理由は通常Bの天井だったんですね(・o・)

AT後の通常B移行率は約35%と高く、
十分ゾーン狙いできそうです(*^^)b

天井に行かずともAT初当たりの期待値の高い機種なので、
個人的には400Gあたりから打ち切っちゃってもいいかなと思いますが、
投資がかさむことも少なくないので、そこはお財布と相談ですね( ̄ω ̄)ノ

 

設定変更後は優遇も冷遇もされず、
AT後と同じ移行率でモード抽選が行われます。

天井狙いもゾーン狙いもOKな機種で、
さらに宵越しも絡めるとかなり食えそうな本機ですが、
朝一打たなくてもリセットかどうか判別できる可能性があります!

注目すべきは液晶左下のランプで、
これが朝一すべて消えていた場合は
設定変更の可能性大となるんですヾ(・∀・*)ノ

逆にランプが点灯していた場合は
据え置きの可能性が高くなります。

同メーカーの鬼浜でもそうでしたよね(^^)

ただ、これはホールが対策しようと思えばできますし、
対策していなくても、コイン投入後清算ボタンを押した場合は全消灯となるので、
過度な期待は禁物です。

朝一全台全消灯のホールなんかは、
対策している可能性が高いと思われますね(^_^;)

鬼浜のときまったく対策していなかったホールなんかは使えるかもしれません。

宵越し狙い、設定狙いなどの際には、
朝一ちょっと注目してみてください(・▽・)b

 

⇒スーパービンゴネオの記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。