立ち回り

天井狙いより設定狙いの方がリスクが高い!?

この前、スロットを打つ知人に自分が天井狙いで勝ってることを話すと
「天井狙いは恐くてできない」
と言われました(・ω・)

自分も昔はそう思ってました(^_^;)w
「天井間際でバケ引いたら終わりやん」
ってw

その人はいつも設定狙いをしているようなんですが、
今の自分は
「設定狙いは恐くてできません」(・∀・;)

もちろん、その店のクセや台の挙動などから、高設定を使っていると信頼でき、
なおかつ高設定が入る台をある程度絞れるのであれば、
設定狙いしてもいいと思います(・ω・)ノ

しかし、薄い根拠で設定を狙うのは、
仮に高設定を掴めたときの恩恵よりも、
設定1を打たされるリスクの方が圧倒的に高いと思うんですよね(・∀・;)

それに比べ天井狙いは簡単です(  ̄▽ ̄)ノ

設定狙いは「これ高設定かも」って感じで打ちますが、
天井狙いは「何ゲーム以上ハマってたら確実に期待値プラス」なんです(・ω・)ノ

基本的に、設定狙いっていろんな知識がいるんで
難易度が高いと思ってます(・∀・;)

天井狙いは、ただ機械的にハマってる台を打って
1番期待値低いところでヤメるだけなんで簡単です( ´∀`)


…と何となく理屈っぽいことを書きましたが、
根拠が無いと設定狙いと天井狙いどっちがいいか
結局その人の感じ方の問題になってまいます(^_^;)

なので、かなりざっくりですが計算してみました(・∀・)ノ

たまたま手元にあったデータなんですが、
KOF3の769Gハマリから天井狙いを繰り返した場合、
機械割は105.8%となります(・ω・)ノ

それに近い機械割として、
アクエリオンⅡの設定4の機械割が105.7%(・ω・)ノ

つまり、「KOF3の769Gハマリから天井狙い」と「アクエリオンⅡの設定4」は
打ち続ければほぼ同じ期待値です(・∀・)ノ

でも、ハマリ台を打ち続けることはできても、
高設定を打ち続けることってまず不可能ですよね?(・∀・;)

どれぐらいの割合で高設定をツモれたらいいのか、
条件を絞って計算したところ、
設定狙いの稼働ゲーム数の2/3以上設定6を打てれば、
KOFを天井狙いするより期待値高くなります(`・ω・)ノ

普通のホールならかなり厳しいと思いますね((((;゜Д゜)))

まあ他の機種だと機械割も違うし、いろんな場合分けが必要なんで、
かなーりざっくりした値です(  ̄▽ ̄)w

どんな機種でも稼働の2/3高設定が打てれば
天井狙いより期待値いいと思いますけどね(  ̄▽ ̄)ノ


最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m
よかったらページを閉じる前に下バナーをポチッと押していただけたら嬉しいです(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

今回の記事はいかがでしたか?
より良いブログにしていくために、ご質問、ご要望など随時受け付けてますヽ(・∀・)ノ
まだまだヒヨっこブログなので、どんなささいなことでもコメントいただければめちゃめちゃ喜びます(*´∀`)w
すべてのコメントに目を通して返信したいと思いますので、何かあればお気軽にお願いします(*^^*)

また、パチスロ関連サイト様からの相互リンクも随時募集中ですヽ(・∀・)ノ
よろしければご検討くださいm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。