スロット解析

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD 天井ART後は即ヤメ厳禁!

HOTD
©Spiky

おはようございます、
ダンゴ(@dangoichikatsu)です(  ̄▽ ̄)ノ

昨日急にネットがつながらなくなって焦りました((((;゜Д゜)))
スマホやヘルプで調べても特に原因は見当たらず、半日ずっと試行錯誤してました(*_*;

…結果、シャットダウンしたら直ったというw
あれは何やったんでしょうか(;・ω・)

--- スポンサーリンク ---

まずは天井性能をおさらいです(・∀・)ノ

●天井性能
ボーナス間1280Gハマると、最大32Gの前兆を経て、次回ボーナスまで麗チャレンジとARTがループ。

天井の恩恵はまあいわゆる無限ARTですねヽ(  ̄▽ ̄)

「ってことは、天井ART後は即ヤメでいいんじゃね( ̄ー+ ̄)!?」
と思いますが、そうではないんですヾ(・ω・´)

CZ「麗チャレンジ」は規定ゲーム数によっても抽選を行っているのですが、
この規定ゲーム数を振り分けるテーブルが全部で7種類あるようです。

なかでも注目すべきはテーブルFとGで、
この2つは麗チャレンジ即連確定のモードです。

ボーナス間天井到達時はこの「テーブルG」へ移行するため、
麗チャレンジ→ARTがループするわけですね(・∀・)ノ

それで、テーブルG滞在時のテーブル移行率(設定1、解析値)は、

テーブルFへ 90.00%
移行せず 10.00%

となっています。

つまり、天井ART終了後は、必ずもう1回麗チャレンジが発生するんです!

さらに、このテーブル抽選が行われるのは、

①麗チャレンジ失敗時
②BIG後
③REG後
④ART後

の4つなんですが、
ART以外ではテーブルFから転落しません。

つまり!
麗チャレンジが失敗しようが途中でボーナスを引こうが、
天井ART後は必ずもう1回ARTに当選するということになりますヾ(・∀・)

注意してほしいのが、テーブルFは確かに即前兆へと移行しますが、
麗チャレンジ当選まで最大31Gの前兆を伴うということです。

これを知らないと、
天井ART→ちょっと回して麗チャレンジ→失敗→即ヤメ
ってことをしてしまうかもしれません(;・ω・)

逆に、天井ART後即ヤメの台があったらラッキーですね(^-^)♪

テーブルF滞在時のテーブル移行率(設定1、解析値)は、

テーブルAへ 40.00%
テーブルBへ 25.00%
テーブルCへ 20.00%
テーブルDへ 5.00%
移行せず 10.00%

となっていますが、特に気にする必要はないと思います。
テーブルFを10%でループするんで、
2回目のART終了後は31G回してフォローしとけばいいでしょう(  ̄▽ ̄)ノ

●まとめ
・天井ART後は次回ARTまで回す
・2回目のART当選後は、31G回して麗チャレンジ非突入ならヤメ
・31G以内に麗チャレンジに当選した場合は(レア役による当選は除く)、次回ARTまで回す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。