スロット解析

【バーストエンジェル】設定判別要素・設定差のある小役確率

バーストエンジェル スロット 設定判別要素・設定差のある小役確率

どーも、
めんどくさいことは後回しにしてしまうタイプのダンゴです(ノ△`;)

今回は、パチスロバーストエンジェルの設定推測・看破要素解析です。
設定狙いの際は注意が必要!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

爆裂天使 設定判別要素


▼スイカ・チャンス目確率

設定 スイカ チャンス目 合算
1 1/99.30 1/100.82 1/50.03
2 1/96.38 1/99.30 1/48.91
3 1/93.62 1/97.81 1/47.83
4 1/91.02 1/96.38 1/46.81
5 1/88.56 1/94.98 1/44.83
6 1/86.23 1/93.62 1/44.89

レア役の停止形はこちら

▼CZ確率
設定1…1/287.52
設定2…1/277.11
設定3…1/251.03
設定4…1/231.77
設定5…1/210.09
設定6…1/185.40

▼AT初当たり
設定1…1/394.74
設定2…1/382.42
設定3…1/357.91
設定4…1/331.83
設定5…1/288.30
設定6…1/248.57

▼AT継続画面
水着なら設定5以上濃厚
AT継続画面によるストック・高設定示唆

▼スイカからのAT当選率
【低確時】
設定1~4…0.04%
設定5…0.24%
設定6…0.50%
【高確時】
設定1~4…0.10%
設定5…0.50%
設定6…1.00%

▼弱チェリーからのCZ当選率
【低確時】
設定1~3…1.00%
設定4・5…2.50%
設定6…5.00%
【高確時】
設定1…6.00%
設定2…6.25%
設定3…7.50%
設定4…8.00%
設定5…9.00%
設定6…12.50%

 

バーストエンジェルはスイカ・チャンス目確率に段階的な設定差があります。
合算で見ても大きな差とは言えず、ある程度の試行は必要になりますが、
通常時・AT中とも常にカウントできるので、一応数えておきたいです(・ω・)b

あとは、CZ「四天使モード」確率ですね。
CZは15G継続し、最低でも40%以上でATに期待ができるので、
高設定は必然的にAT初当たりも軽くなります。

CZ確率の出し方は、
CZ回数/通常時ゲーム数-CZゲーム数
です(・▽・)b

 

バーストエンジェルの設定4以上の機械割は、

設定4…104.5%
設定5…109.1%
設定6…113.5%

となっていますが、
本機は期待値の高いフリーズが約1/8000と軽いため、
これの引きがかなり勝敗に影響してきそうです(・▽・;)

フリーズを引かなかった場合でシミュレートしたら、
設定6でもだいぶ割下がりそうな気がします(^_^;)

まぁフリーズ確率は常に一定なので期待値的には関係ないんですが、
設定狙いはそんなに何回もやるものじゃないと思うので、
狙うなら設定6のみに絞っていきたいですね(`・ω・)9

 

⇒バーストエンジェルの記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。