立ち回り

スロットで最も簡単な立ち回り「天井狙い」をマスターしよう

自分がスロットで勝つために最も簡単で有効的な立ち回りだと思う
「天井狙い」についてお話していきます(^^)

「天井狙い」とは、
ある一定のハマリゲーム数から当たるまで打って、
当たったらすぐにやめる

という立ち回りです。

--- スポンサーリンク ---

天井狙いのメリット

メリット

自分は初心者にこそ
この天井狙いをオススメしています。

実際に自分が勝てるようになったのも
天井狙い中心の立ち回りに変えてからです(^^)

天井狙いの良いところは、

・低設定でも勝てる=ホールを選ばない
・期待値が明確にわかる

という点ですね☆

スロットは、設定1とか2とか、低設定を打ち続けると
理論上必ず負けるようになっています。

でも、実際にホールに設置してある台というのは、
基本的にほぼ全台設定1だと思ってください(ノД`;)

(もちろん、ホールやイベントなどによっては
高設定が入っていることもありますが、
すべて設定1だと思っていたほうが
天井狙いで勝つためには都合が良いです^^)

ですが、「天井」という必ず当たる機能があるおかげで、
ピンポイントで狙えば、期待値的にはプラスになるんです(*^^)b

そして、天井狙いは
「○○Gから打って、○○Gでやめれば期待値○○円」
という風に、期待値が目に見えやすくなっています。

(ただし、複雑なスロットでは
正確無比な期待値を算出することは不可能なため、
あくまで目安として捉えておいてください)

そのため、特に何も考えなくても、
機械的に期待値プラスのゲーム数から打ち始め、
当選後にやめれば、誰でも勝ててしまうんです( ̄ー ̄)b

なぜ天井狙いで勝てるのか

疑問

例えば天井が1200Gの機種があるとします。

0Gから打てば、MAXで1200Gハマる可能性がありますが、
800Gから打てば、400G以内に必ず当選します。

ボーナスなりATなりに当たりさえすれば、
平均何枚という出玉を獲得できます。

この平均獲得枚数が平均投資金額を上回るから
天井狙いでは勝てる
んです。

その境目のゲーム数が
いわゆる「ボーダーライン」というやつですね(*^^)ノ

注意点として、「天井狙い」という名前上、
勘違いしている人がいるんですが、
天井狙いは別に天井を狙っているわけではありません。

必ず当たる天井を保険として、
投資額を最小限に抑えて初当たりをとっているだけなんです。

なので、天井手前で当たってしまっても
期待値自体はプラス
なので問題ありません(*^^)b

(まぁ恩恵が強い機種なんかは
天井手前で当たると萎えますが。。^^;笑)

天井狙いのやり方

狙い方は至極シンプルで、
特定の狙い目から当たるまで打ち、
特定のやめどきでやめればいいだけ
です( ̄▽ ̄)b

狙い目はホール環境やその人がどれぐらい稼ぎたいか
によって変わってくるんですが、
とりあえず自分が推奨する時給1000~2000円ラインの狙い目とやめどきは
こちらにまとめてあります。

設定1天井・ゾーン狙い目・やめどき一覧

あくまでも1つの目安になりますが、
まずはこちらを参考にして、
打ってみてください(*^^)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。