【CRデビルマン覚醒】スペック・ボーダー・潜伏確変攻略解析

CRデビルマン覚醒めし悪魔人間L6-VE スペック・ボーダー・潜伏確変攻略解析
©EXCITE

どーも、
出不精なんですが、ずっと家にいるのは嫌なダンゴです( ̄▽ ̄)ノ笑

今回は、4/20より全国導入開始予定、エキサイトの新台、
「CRデビルマン 覚醒めし悪魔人間 L6-VE」の
スペック・ボーダー・潜伏確変解析です。

大当たり中はATで出玉を増やす!?
モード移行時はセグを要チェック!

それではどうぞ(・ω・)ノ

----------スポンサーリンク----------

大当たり中は出玉を上乗せ!?

デビルマン覚醒 スペック解析

▼スペック

大当たり確率 1/385.51
高確率 1/38.96
賞球数 3&5&7&14
出玉
(10C×賞球14)
約1730発(16R)
約1540発(15R)
約1360発(13R)
約1220発(12R)
約1040発(10Ra)
約890発(8R)
約720発(7R)
約530発(10Rb)
約580発(5Ra)
約500発(5Rb)
ST突入率 100%
ST継続率 約86%(75回転)
ST平均 5.88連(5925発)

▼大当たり振り分け

ヘソ入賞
出玉アリ確変
(5~16R)
 83.5%
突然確変 10.0%
潜伏確変
(初回のみ)
6.5%
電チュー入賞
5~16R確変 各9.0%
突然確変 19.0%

 

デビルマン覚醒は、MAXタイプのST機で、
ST「アーマゲドンモード」突入率100%、
継続率は約86%となっています。

特徴的なのは、大当たり中、デーモンを倒して
AT(アタックタイム)を上乗せしていく演出で、
AT10につき180発の出玉が獲得できます☆

ATは20~100の9段階で、すべての振り分けは均等なので、
スロットのような上乗せのドキドキ感が味わうことができますね(ノω`*)

通常時は、期待度40%オーバーの先読み「崩壊ゾーン」、
激アツの「俺はデビルマンだ演出」、覚醒リーチ、
稲妻柄に注目です(*^^)b

 

潜伏確変判別手順

デビルマン覚醒 ボーダー・潜伏解析

▼ボーダーライン/1000円
・2.5円交換…22回転
・3.0円交換…20回転
・3.3円交換…19回転
・3.5円交換…18回転
・等価(4.0円)交換…16.9回転

※6時間稼動、表記出玉
※電サポ中1回転につき-0.5発計算

▼潜伏判別
「宣戦布告モード」突入時は潜伏確変の可能性アリ
・盤面左下のランプで判別可能
デビルマン 潜伏判別

◆引用元:パチマガスロマガ

 

デビルマン覚醒は、「ゼノンチャンス」後、
「宣戦布告モード」に突入することがあるのですが、
その際は、小当たりor潜伏確変となります。

演出では判別できないため、
移行時は必ず盤面下のランプを確認し、
潜伏確変であれば、ST75回転は必ず回すようにしましょう(`・ω・)b

もし前回出玉ナシで75回転以内にやめられている台があった場合ですが、
ランプで判別されている可能性もありますし、
そもそも潜伏の振り分けが6.5%と低いので、
狙う価値はないかなぁと思います(^_^;)

 

▼おすすめのセグ判別ツール
関連記事


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな25歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月10万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ

ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットで培った「期待値」の考え方を応用させ、ネットビジネスを勉強中!
より良い人生の選択肢の1つとして提示できれば幸いです(*^^*)

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

おすすめ新着記事

このページの先頭へ

アクセスランキング