評価・感想

【不二子TYPE-A+】評価・感想まとめ「設定6以外勝てない」「演出が面白い」など

不二子 Aタイプ
©OLYMPIA

パチスロ「不二子TYPE-A+」を実際に打った方の評価・感想をまとめてみました。

評価は5段階で、★の数が多くなるほど高評価となります。

記事下に投票フォームがあるので、是非ご参加ください~(^^)

--- スポンサーリンク ---

不二子タイプA+のスペック

https://youtu.be/Lg7Bbjd_zhM

導入日 2018年4月16日
導入台数 約13,000台
メーカー オリンピア
タイプ A+RT
コイン持ち 約34G/50枚
 設定 S-BIG BIG REG 合算 機械割
1 1/1927.5 1/399.6 1/390.1 1/179.1 97.9%
4 1/1285.0 1/407.1 1/374.5 1/169.3 100.8%
6 1/1771.2 1/360.1 1/321.3 1/154.9 108.0%

※3段階設定

ダンゴの評価
不二子 Aタイプ ボーナス

前作の「不二子~100億$の女神~」ってもう6年前になるんですね!

当時はけっこう設定入ってたので、何度か打った記憶があります。

今作もスーパーBIGは400枚オーバー!
BIGも平均350枚獲得ということで、当たればでかいですね。

設定6の割は108%と低いですが、その分店側も高設定が使いやすいかも!?

記事書いてて思ったんですが、不二子めっちゃ可愛いですね!笑

--- スポンサーリンク ---

みんなの評価・感想

演出面では5号機のド派手な演出が苦手な人向けに、シンプルモードが選べるのがいいですね。

あと、ビッグボーナスの獲得枚数が技術介入と運によって変動し、SBBは平均獲得400枚オーバーとRTが付いてくるため一撃性もありますね。

★★★★★

この機種を打ってみた感想はAタイプだけど1日飽きずに打てるほど面白いです!

演出はもちろん、リーチ目も豊富で熱くなれるところが多いです。

また設定3段階で設定1でも機械割が100%あることが魅力です。

私は1度設定6を台を打ちましてビッグボーナスに片寄ったこともありまして、6000枚overという記録を出しました。

また恐らく設定1の台も打ちましたがマイナス400枚という結果もあります。

これに関しては私の運がよかったのかもしれません(笑)

個人的には花火やバーサスと機械割は同じですが、スーパービッグボーナスで402枚取れるので出玉は不二子のほうがいい気がします。

また演出があるので、飽きることもなく1日打つことができます。

ただREGに片寄るとかなりきつい台だと思います。

★★★★★

ルパン版権の久しぶりのAタイプということで楽しみながら打つことができました。

ボーナス中の技術介入がある機種は打つときにプレッシャーがかかるのでちょっと苦手なのですが、不二子TYPE-A+は目押しコマ数にだいぶ余裕があるので気楽に打てますね。

クラシックモードの演出も予告音でシンプルに楽しめてGoodでした。

★★★★☆

先ほど三宮の駅前のパチンコ屋さんで打っていました。

入りはしなかったのですが演出なども面白かったです。

峰不二子がメインではありますがルパンなどのキャラもおり、ストーリー展開なども楽しみながら打てました。

リーチアクションに関してはセクシーな不二子を楽しめ、十字キーでのストーリー選択もできます。

全体としては楽しめたので次も打ちたいです。

★★★★☆

なんとなく、ボーナスが重いなと思いました。

また、私は目押しが苦手なので、それによって獲得枚数が左右されてしまうので狙うたびに手が震えました……。

ですが、これも楽しさのひとつとしていいと思います。

最近各メーカーでAタイプどんどん出してますが私の中では1番迫力があって面白いと感じました。

★★★★☆

さっそく初打ちしてきました。

リールは4号機を思い出す図柄でなつかしい感じでした。

3段階設定ですが、意外に設定見抜くのが難しい感じがしました。

スランプグラフがあばれている印象を受けました。

お馴染みのタイプライター演出は最高に気持ちが良かったです。

演出と出目のバランスも良かったです。

もう少し打ち込んでみたいと感じました。

★★★★☆

ゲーム性はAタイプではあるものの、ボーナス中の技術介入によるメダル枚数増加性能もあり、RTもあり、運次第で一撃の可能性もあるのでとても面白いのではないかと思います。

演出に関しても3つのタイプから選べるので気分を変えながらプレイすることもできます。

★★★★☆

正直言って設定6以外お話になりません。

結構な台数が売れたので設定に期待していましたが、設定6なんて幻でした。

モードが3種類あり、音楽もかっこいいのですがRTに入らないので勝てません。

店の扱いが悪いので、せっかくの不二子が泣いています。

★★★☆☆

ゲーム性はストーリーモードのステージチェンジやクラシックの昔の演出なんかがあるので短時間稼働では飽きがこなくて良かったです。

ただ6段階設定じゃない機種は店でほぼ1にされるので、技術介入が適度な難易度でも積極的に打つ機会がなさそうなのが残念。

あとボーナスで400枚超えがあるのは〇。

ただもうちょっと確率をあげてほしい。

RTはチャレンジじゃなくて必ず入ればなおよい。

★★★☆☆

斬新なスペックではありましたが、それをわざわざ不二子という王道のタイトルでやる意味がいまいち理解できませんでした。

総合的に見れば楽しませていただきましたが、他のタイトルでこのスペックの台を打ってみたかったです。

★★★☆☆

不二子のスロットが好きなので今回も打ってみましたが出目や演出は色々とあって楽しかったです。

でもボーナスが重いので設定6じゃないと勝てる気はしない機種だとも感じました。

コイン持ちが悪いのもちょっと辛いですね。

★★★☆☆

辛い・・・。

初日の夕方仕事終わりに空いている時点で設定1っぽいですけどね。

1枚役で当たるみたいですね。

演出はわりとかっこいいです。

BBの枚数が荒れすぎでは?

300枚取れないとジャグのほうがいいかもと思ってしまいますね。

連チャンしてくれなかったのは自分のヒキが弱いせいなので仕方ないですが辛かったです。

高設定打ってみたいです。

高設定ツモるまでは少し打ってみようかな。

★★★☆☆

不二子モードの演出は4号機初代不二子に近いものがあり楽しめた。

クラッシックモードはやってないですが、メーターMAXまで行った場合、初代ルパン三世と同じようにスーパービッグ確定か?

ノーマルボーナスのときの逆押しの回数が鍵になってきそうな感じがする。

回数が多いほど獲得枚数は減っているので、ヒキに左右されそうです。

★★★☆☆

良くも悪くも昔のルパン三世を踏襲しているイメージだった。

リーチ目が出る仕様とチャンス目があるのは良かったが、ボーナスが丸分りのときがある。

RTでボーナスがどうかわからなくてドキドキするような展開でも良かった気がする。

クラシックモードは完全に昔のままでした。

また不二子TIMEも30Gとしょぼいので超美麗な液晶を見るためにあるだけなスロット。

★★★☆☆

私はルパンはパチンコもパチスロも好きでよく打ちます!

やっぱり好きな演出はタイプライターですかね。

私が打ったときはもみもみな感じでなかなか出玉は増えませんでしたが、まだまだ見たことない演出ありそうなので勝つまでは打ちたいです。

★★★☆☆

総合評価 [display_rating_result show_title=false]

[display_rating_form title=””]

この機種の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。