スロット解析

【ひぐらしのなく頃に煌】打ち方・ビタ押しリプレイハズシ手順

スロットひぐらしのなく頃に2煌 打ち方・ビタ押し技術介入手順
©OIZUMI

どーも、
猫舌のダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロひぐらしのなく頃に煌の打ち方解析です。
CZ中・ボーナス中のビタ押しで機械割アップ!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ひぐらし煌 打ち方・技術介入手順

【通常時】

★左リール枠上~上段にバー狙い

▼角チェリー停止時
中・右リールバー狙い

▼スイカ停止時
中・右リールスイカ狙い(バーor白7を目安に)

▼上記以外
中・右リール適当打ちでOK

※通常時は左リール第1停止を厳守

【レア小役停止形】

▼チェリー(4枚)
・オヤシロ目…バー揃い
・中段チェリー…左中段チェリー
・強チェリー…3連チェリー
・弱チェリー…2連チェリー

▼スイカ(8枚)
・最強スイカ…中段揃い
・強スイカ…上段揃い
・弱スイカ…斜め揃い

▼チャンス目
・中段リプレイ・リプレイ・ベル
・リプレイ&ベルテンパイハズレ
・スイカハズレ


【CZ大変身ゾーン中】

★ベル成立時押し順で難易度選択

ひぐらしのなく頃に煌 大変身ゾーン

▼難易度「低」
・中⇒左⇒右の順に停止
・75%でレベルアップ

▼難易度「高」
・中⇒右の順に停止し、左リール上段に白7をビタ押し
・ビタ押し成功で100%レベルアップ
ひぐらしのなく頃に煌 大変身ゾーン ビタ押し成功


【BIG中】

ひぐらしのなく頃に煌 JAC

▼1・2回目のJAC(リプレイ)
左から押してJACINさせる

▼3回目のJAC(リプレイ)
①残りゲーム数10G以上
中⇒右リール適当打ち、左リール上段白7ビタ押しでリプレイハズシ
※中⇒左⇒右の順で適当打ちすれば75%でリプレイハズシ成功
②残りゲーム数9G以下
左から押してJACIN

 

ひぐらし煌は、今作も技術介入要素がちゃんとあります(*^^*)

少し残念なのは、
通常時に変則打ちができなくなったことですかね(´・ω・`)

ただ、スイカが8枚、チェリーが4枚の払い出しがあるので、
取りこぼさないように気をつけたいところです。

 

ビタ押しによる技術介入が必要なのは
CZ「大変身ゾーン」中とBIGボーナス中の2つ。

大変身ゾーン中は、ベル成立時に難易度を選択し、
中⇒右の順で押した場合は、左リールビタ押しに挑戦!

成功すれば必ずレベルアップし、
レベル5までいけばボーナス確定となります(*^^)b

中⇒左⇒右の適当打ちでも75%でレベルアップするので、
ビタ押し成功確率が75%以上ないと適当打ちのほうが得ですね(^_^;)

 

BIGボーナスは、30G+JACゲーム(ベルナビ18回)3回で構成されています。

リプレイ成立時にJACINしてJACゲームに突入するのですが、
1・2回目は順押し適当打ちでOK。

3回目のJAC時は、残り10G以上ならビタ押しでリプレイハズシ、
残り9G以下なら順押し適当打ちでJACIN
といった感じで打つことにより最大枚数を獲得できます(*・▽・)b

こちらも中⇒左⇒右の順で適当打ちした場合
75%でリプレイハズシ成功となります。

REG中はレア役成立時のみフォローすればOKです☆

もし「ダンゴの説明わかりづれぇ~」って方がいらしたら、
公式PV動画がわかりやすいので、参考にしてみてください(^-^)ノ

http://youtu.be/P7vWchzgoeo

 

今作の場合、ビタ押しが必要なのは左リール上段白7のみなので、
比較的難易度は低そうですね(・ω・)

完全技術介入の恩恵もそこまで強くない気もするので、
果たして一般受けするか不安です(ノД`;)

ダンゴはひぐらしの適当打ち時の成功率よりも高い確率で
養分打ちしようと思っているので、
メシウマ記事期待しといてください( ̄▽ ̄)ノ笑

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。