【北斗の拳 修羅の国篇 羅刹】評価・感想まとめ「RT100Gがでかい」「演出が使いまわし」など 2.9/5 (10)

北斗の拳 羅刹 スロット
©Sammy

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇 羅刹(らせつ)」を実際に打った方の評価・感想をまとめてみました。

評価は5段階で、★の数が多くなるほど高評価となります。

記事下に投票フォームがあるので、是非ご参加ください~(^^)

--- スポンサーリンク ---

北斗の拳羅刹のスペック

https://youtu.be/vJl5rZAijE0

導入日 2018年5月7日
導入台数 約8,000台
メーカー サミー
タイプ A+RT機(純増0.2枚)
コイン持ち 約34G/50枚
ボーナス合算
設定1 1/229.9
設定2 1/226.8
設定3 1/212.1
設定4 1/198.6
設定5 1/177.6
設定6 1/164.7
機械割 完全攻略時
設定1 97.2% 99.7%
設定2 98.1% 100.6%
設定3 100.5% 103.0%
設定4 103.4% 106.0%
設定5 108.2% 111.0%
設定6 111.8% 115.1%
ダンゴの評価

北斗の拳 羅刹 青7

コードギアスのAタイプに続く「GRT」ということですが、北斗シリーズのビッグ版権にしては導入台数が少なめ。

技術介入がありますが、フル攻略でも設定1の機械割は100%を超えません。

ただ、ボーナス後必ず100GのRTがついてくるというのはでかいですね。

目押しがうまければ大きくは負けないので、遊べる台になっていると思います(*^^)b

--- スポンサーリンク ---

みんなの評価・感想
従来の機種はレギュラーボーナスを引いた時にどうしてもがっかりしてしまいますが、この機種はビックボーナスとレギュラーボーナスどちらを引いても100GのRTがついてくるので、レギュラーボーナス時でも連チャンへの期待で失望感が無いのが素晴らしいと思います。

ボーナス中の技術介入もさほど難しくないのでトライする気になるし、ボーナスも軽いし、かなり遊びやすい機種だと思います。

★★★★☆

出目が綺麗で配列が良かったので白サンド狙いで打ちました。

ボーナス判定も右すべり、左すべりがあっていろいろな打ち方ができそうでよかった。

ただ、通常時はひたすらリンが転ぶところ、爺さん、空気オーラをためるの繰り返しで、すこしつまらなかった。

★★★★☆

羅刹よりもコードギアスのほうが勝てるビジョンが見えます。

羅刹は他の北斗シリーズ同様、ひたすら強チェ待ちになります。

ボーナス比率は1:1:1だそうですが打った感じBBに偏向なのでREGばっかりってことは少なそうです。

★★★★☆

今回の北斗は、A+RTということで非常に遊びやすいという印象を受けました。

スペック的に北斗の将と似ている部分もありますが、設定6のフル攻略で機械割115%越えはかなり良スペックではないでしょうか。

ホールが設定を使うかもありますが、出玉もそこそこ付いてくるので是非1度設定6を掴んでみたいです。

★★★★☆

さっそく新台なので打ちに行ってきました。

演出は前回の北斗修羅に新たな演出を加えた感じです。

演出パターンも何種類か選べるので、長時間打つには飽きがこない印象。

歴代の北斗シリーズを打ったことがない人でも楽しめる演出だと思いました。

出玉感は荒れる感じがしました。

隣の台が500はまり3回連続でした。

100RTがついてきますが、出玉が増える感じはしませんでした。

高設定でも出だすまでにかなり時間がかかる印象でした。

スランプグラフもARTみたいな感じでした。

★★★☆☆

これまでの北斗シリーズを受け継いでいるゲーム性は評価できると思います。

ただ、爆発力と言う意味ではあまり高くないので、この内を打って勝ちを重ねていくと言うのはなかなか難しいかもしれません。

プロ向きの台ではないです。

★★★☆☆

前作の修羅の国の演出を上手く踏襲していますね。

だから前作でいい思いをしていない人には不向きかもしれないと感じました。

A+RTにしては演出が豊富で、単調な感じはしませんでした。

私の出玉は今ひとつでしたが、大きな連チャンをする可能性は感じられました。

GRTの実力を体感するのはこれからだと思っています。

それから北斗シリーズの例にもれず、裏ボタンが用意されているので、事前予習の有無が面白さを左右するでしょう。

★★★☆☆

まず初めに一番に思ったことは演出に関してです。

前々作の修羅の国のAタイプとはいえ演出に見飽きたユーザーも多いと思います。

多少は新しい演出もありましたがメインは前作とほぼ同様の演出。

もう少し作り込んで欲しかったです。

しかし評価する点もあります。

それはコードギアスから始まったGRT。

こちらは昔の初代リングにかけろを彷彿とさせるようなRTには正直胸を踊らされました。

ボーナスを連打すれば時間はかかりますが、一撃1000枚ぐらいなら可能かなと思います。

ボーナスの枚数が少ないのには目を瞑ります。

高設定で完全攻略ならばそれなりの勝率もあり、店舗が力を入れる気があればAタイプのメイン機種にもなれるかと思います。

★★★☆☆

実践した感想としては演出は修羅の国編からあまり変わらず悪く言えば使いまわしでした。

しかしGRT第2弾ということもありギアスに比べREGの後にも100ゲームついてきて実践した時も100ゲームのおかげで連荘したりしました。

ですがRTが長い分最長1000ハマリなどもくらいもう打ちたくないと思う機会もありました。

★★☆☆☆

正直に申し上げるとあまり面白くはないかなと思います。

新基準になり、ビッグボーナスが300枚もらえないのを考えるととても打てないです。

演出も修羅を踏襲しているので、退屈な時間が多いのかなと思ってしまいます。

★★☆☆☆

全体的な印象としては、ゴールデンウィーク後の落ち込みもありますが、初動の動きは悪く感じます。

北斗のネームバリューを冠していますが、7割稼働程度です。

ただ、お店は使いにくいのではないでしょうか?

RT機特有のダラダラと出る感じです。

玉利も圧倒的に低くなっています。

お店側が今後の主力機として、意図して設定を入れているとは考えられませんしね。

★★☆☆☆

北斗の拳のスロットで前作の修羅の国が好きなのでこの羅刹も打ってみましたがあまり面白いとは思いませんでした。

演出などは前作の良い部分も引き継がれていて修羅が好きな私としても楽しめたのですがメダルも中々増えないし勝てる感じがしませんでした。

★★☆☆☆

総合評価  2.9/5 (10)

この機種の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな27歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月20万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ
ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットよりもブログのほうが稼げるようになったので、そっちの情報発信にも力を入れています。

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

このページの先頭へ

アクセスランキング