スロット解析

【押し順ケロルン】打ち方・ボーナス中はJACハズシで獲得枚数アップ!

kelolun utikata
©YAMASA

どーも、
お金を気にせず遊べるようになりたいダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロ押し順ケロルンの
通常時・ボーナス中の打ち方解析とリール配列です。

BIG中はJACハズシがお得!

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ケロルン 打ち方
◆通常時◆

★最初に狙う絵柄
左リール枠上~上段にバー狙い
⇒中・右リールは適当打ちでOK

※通常時は左リール第1停止を厳守

◆ボーナス中◆

▼BIG中
・押し順ナビ非発生時は小役狙い手順で消化
・JACIN2回目までは順押しでJACINさせる
・JACIN3回目は逆押し適当打ちでJACINハズシ
⇒残り7G以下になったら順押しでJACIN

▼REG中
・押し順ナビ非発生時は小役狙い手順で消化

◆リール◆
kelolun reel

通常時は左リールのチェリーだけフォローしておけば、
残りは適当打ちでOKです☆

ケロルン目成立時は狙えばバーが揃い、BIG確定となるので、
めちゃくちゃ熱い演出発生時は狙ってみてもいいかもしれません(* ̄ー ̄)b

ちなみに、本機のボーナスは擬似ボーナスなので、
目押ししなくても問題ありません☆

 

BIGは、30G消化orJACゲーム3回消化で終了となります。

なので、3回目にJACナビが出た時は逆押しでJACハズシを行い、
通常ゲームをできるだけ伸ばすことで、獲得枚数を増やすことが可能です(*^^)b

kelolun jachazusi

ただ、ずっとJACをはずしているとJACゲーム中の80枚が得られなくなるので、
残り8G以上ならJACハズシ(逆押し)、残り7G以下ならJACIN(順押し)
という感じがいいかなと思います。

REG中は小役狙い手順で消化すればOKです☆

ケロルン レア小役停止形

▼チェリー(2or8枚)
・中段チェリー…左リール中段チェリー+払い出し8枚
狙えばバーが揃う
・強チェリー…角チェリー+右リール中段ベル以外
・弱チェリー…角チェリー+右リール中段ベル停止

▼オレンジ(3枚)
・強オレンジ…斜め揃い
・弱オレンジ…上段揃い

▼チャンス目
・ベル小V型

▼ケロルン目
・バー揃い
・中段ベル揃い
成立時はBIG確定

◆1000円(50枚)あたりのゲーム数
約33G

ケロルン目はBIG確定、チャンス目はCZ「ケロルンタイム」確定となります(*^^)b

1000円(50枚)あたりのゲーム数は約33Gということで、
コイン持ちは普通ですね。

 

◆おまけ◆
「桃ダンゴ」第12話
桃ダンゴ 第12話

(つづく)


クリックでブログランキングがアップ!
気が向いたら1日1クリックお願いしますヾ(´▽`*)ノ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。