評価・感想

【シークレットハイビスカス】設定差・打ち方・スペック解析まとめ

シークレットハイビスカス
©PIONEER

5月21日より全国導入開始、パイオニアの新台、パチスロ「シークレットハイビスカス」の解析まとめです。

ハナハナシリーズのゲーム性を踏襲した完全告知のAタイプが5.9号機で登場!

横から見えないシークレットランプを搭載しています。

記事一覧

※タッチで詳細記事へリンクします

◆その他◆

--- スポンサーリンク ---

メニュー

※タッチで見出しまでジャンプします

◆初打ちポイント◆
◆機種解析◆
◆その他演出など◆
天井・ゾーン

●天井・ゾーンは非搭載

狙い目
▼狙い目
ナシ
設定5以上を狙う

天井・ゾーンは無いので、勝ちにいくなら設定狙いしかないですね。

設定4の機械割が103.2%と低いので、効率を考えると設定5以上は欲しいところです。

やめどき
▼やめどき
ボーナス中以外

天国や高確などの概念が無いので、ボーナス中以外ならいつやめても損はありません。

完全告知タイプとなっているので、リーチ目で捨ててしまう心配もないですね。

--- スポンサーリンク ---

スペック
BIG REG 合算 機械割
設定1 1/286 1/428 1/171 96.5%
設定2 1/281 1/362 1/158 98.4%
設定3 1/271 1/339 1/150 99.9%
設定4 1/263 1/291 1/138 103.2%
設定5 1/251 1/276 1/131 105.9%
設定6 1/239 1/239 1/119 110.1%
機種概要
シークレットハイビスカス 筐体
導入日 2018年5月21日
販売台数 約4,000台
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
コイン持ち 約35G/50枚
打ち方
リール配列
シークレットハイビスカス リール
通常時

左リール上段付近に黒BAR狙い、右リール適当打ち
シークレットハイビスカス 打ち方

▼▼▼


①スイカテンパイ時
シークレットハイビスカス スイカ
⇒中リール赤7狙い

スイカ スイカ揃い】
リーチ目 スイカハズレ】


②その他
⇒中リール適当打ち

チェリー 角チェリー】


BIG中

全リール適当打ちでOK


REG中

左リールに赤7付近を狙い、中・右リールを適当打ちで消化
赤7狙い

◆引用:打ち方・リール・小役出目【2-9伝説】

本機のボーナスは純ボーナスとなっているので、成立時は目押しが必要になります。

また、スイカの払い出しが10枚と多いので、取りこぼすと痛いですね(ノ_<;)

REG中は左リールに「スイカ・白BAR・スイカ」を止めてしまうと中リールにスイカをフォローしないといけなくなるので、赤7を目安に狙って消化したほうがいいですね。

設定変更・リセット
設定変更 電源ON・OFF
G数 リセット 引き継ぐ

●朝一87G以内のBIGでBGMが変化した場合は据え置き濃厚

BIG後87G以内にBIGを引くとBGMが変化しますが、このゲーム数は電源ON・OFFではリセットされないので、朝一87G以内のBIGでBGMが変化すれば据え置き濃厚となります。

逆に設定変更時はBGM変化のゲーム数がリセットされるので、前日の最終ゲーム数+当日のゲーム数が87G以内のBIGでBGMが変化しなければリセット濃厚となりますね。

設定判別・設定差
PV動画

https://youtu.be/GCNyaiK7bAs

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。