立ち回り

スロットにおけるやめどきの重要性

やめどき

スロットの期待値稼働において、
(特に天井狙いやゾーン狙いなど)
1番大事なのは「やめどき」です。

ぶっちゃけやめどきさえしっかりしていれば、
期待値マイナスになることは少ないので( ̄▽ ̄)ノ

なので、やめどきには特に注意を払うようにしてください。

--- スポンサーリンク ---

なぜやめどきが重要なのか

重要

例えば天井狙いがなぜ勝てるかと言うと、
「できるだけ期待値の高いところから打ち、
できるだけ期待値の低いところでやめるから」です。

なので、なるべくハマっている
天井に近い台を狙っていくわけですね(^^)

この狙い目を早めると、
期待値が下がっていくイメージ
です。

一方やめるときは、
なるべく多くの出玉を確保した状態、
つまり、ATやボーナス終了後に
1Gも回さずにやめるのがベストです。

もちろん、前兆や高確を確認したり、
天国がある機種などは
少し回したほうがいい場合もありますが(^^)

ここでズルズル回してしまうと、
期待値が1番低いところを打っていることになるので、
マイナスがどんどん増えていくイメージですね。

ベストなやめどきは?

よくやめどきで「即ヤメ」とか
「前兆を確認してヤメ」
みたいな書き方をされていると思います。

「前兆確認ヤメ」って曖昧な表現ですが、
具体的に何G回すとかはないので、
ここは感覚的な部分になってきてしまいます。

ざわざわしなくなったらやめる、
ってぐらいしか書けません(´∀`;)笑

何度も打っていく上で、
慣れるしかないですね(;^_^)

また、天国がある機種っていうのは、
必ずしも天国をフォローする必要はありません。

天国移行率が低く、
運よく天国で当たる場合を加味しても、
トータルで期待値マイナスになる機種も
けっこうあるので(´∀`;)

イチカツ!の狙い目・やめどき一覧のほうの
機種名をクリックしてもらえれば、
具体的なやめどきが書いてあるので、
よければ参考にしてください(*^^*)

設定1天井・ゾーン狙い目・やめどき一覧

古い機種は更新し切れていないかもしれませんが、
最近の機種の場合、

即ヤメ=1Gも回さずにヤメ
前兆・高確確認ヤメ=少し回す(多くても30Gぐらい)

って感じでとらえてもらえればOKです(*^^)b

やめる勇気が大事

勇気

よくコメントなどで、
「即ヤメとわかっていても
ついだらだら打ってしまいます」
っていう話を聞きます。

これ、自分もすごいわかります(´∀`;)

特に100枚以下のちょっとしか出なかった場合、
「これだけ持って移動するのもめんどくさいし、
もうノマしちゃうか」
って思いがちですよね(^_^;)

もしくは、すごい好きな台だったり、
いっぱい出た後とかで、
「まだ出るんじゃないかな?」
なんて追ってみたり。。

でも、勝つためには、
心を鬼にして、例え1枚でも、
無駄打ちはしないでください。

もっと打ちたいという気持ちが強いのであれば、
持ちコインで他の期待値プラスの台に移動すればいいんです。

期待値プラスの台が他になければ、
わずかなメダルでも換金するか貯玉するかして、
別のホールへ移動すればいいんです。

1回あたりの損失は少ないかもしれませんが、
何台も打っていくと、けっこうな額になります。

仮に1台あたり25枚余分に回すとすると、
10台打てば5000円、100台打てば50000円の損ですからね(`・ω・;)

なので、当たったらスパッとやめる、
これを徹底してください(*^^)9

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。