スロット解析

【麻雀格闘倶楽部】 天井ゲーム数・恩恵から狙い目・やめどき考察

麻雀格闘技倶楽部 天井ゲーム数・恩恵から狙い目・やめどき考察
©KPE

どーも、
ボクシングの村田選手普通にうまいなと思ったダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、5/26より全国導入開始予定、KPEの新台、
パチスロ麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ)の天井情報です。

ゲーセンとかでよくあるやつがついにパチスロ化!
麻雀+スロットっていう鉄板の組み合わせですね( ̄ー ̄)b

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

MFC 天井性能


●天井ゲーム数
周期33回到達(約990G)

●恩恵
ART当選

 

本機はARTのみで出玉を増やすタイプで、
純増は約2.0枚と最近の台にしては少なめです。

天井は周期管理で、33周期到達でART当選となります。
1周期が約30Gということなので、
ゲーム数になおすと約990Gとなりますね。

 

狙い目としては、
設定1のART初当たりが1/226.3と割と軽いので、
通常時650G~で様子を見たいと思います(・ω・)ノ

チャンスとなる周期回数とかがあれば、
それに合わせてボーダー上げ下げしていく感じですね(・▽・)b

やめどきは、ART後1周期消化後で。
参戦者に高段位の雀士がいる場合はチャンスのようなので、
その場合は少し様子を見たほうがいいかもですヾ(・ω・)
⇒麻雀格闘倶楽部の解析記事一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。