スロット解析

【カウボーイビバップ】天井恩恵から狙い目・やめどき考察

カウボーイビバップ スロット 天井恩恵から狙い目・やめどき考察
©OLYMPIA

どーも、
行列とかに並ぶの苦手なダンゴです(; ̄▽ ̄)ノ

今回は、10/27より全国導入開始予定、オリンピアの新台、
パチスロカウボーイビバップの天井恩恵解析と狙い目・やめどき考察です。

注目は約32G周期のコンボチャンス!

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

カウビ 天井性能


▼天井ゲーム数
通常時999G+前兆

▼恩恵
AT当選

【ダンゴ的立ち回り】

・狙い目…通常時550G~
・やめどき…AT後即ヤメorコンボチャンスまで

 

カウボーイビバップはATのみで出玉を増やすタイプで、
主な当選契機は約32G周期(最大64G)で訪れる「コンボチャンス」となっています。

コンボチャンス発生時はレア役が2~5連続で出現し、
同一小役ならチャンス、5連続でAT確定となります(*^^)b

レア役を規定ゲーム数で管理したのって業界初っぽいですね(゜o゜)
次のコンボチャンスまで!って感じで
打ち手をやめさせない工夫がされてると思います。

まぁだいたい弱レア役2連とかで終わるんでしょうけど。。(^_^;)笑

AT「スパイクラッシュ」は、純増約2.5枚で、
初期ゲーム数を上乗せ特化ゾーン「賞金首ラッシュ」で決定。

消化中は3枚ベルなどで「仲間ポイント」を貯め、
10pt貯まればキャラに応じた3タイプの上乗せ特化ゾーンへ突入します。

 

天井ゲーム数は999Gで、
到達時は前兆を経由してAT当選となります。

こちらもスペックだけ見ればかなり天井狙い向きの機種に見えるんですが、
実は天井ストッパーがあったりする可能性も否定できないので、
とりあえずは通常時550Gから様子を見てみます( ̄▽ ̄)ノ

やめどきはAT後即ヤメ推奨ですが、
夕方・夜背景時は高モードの可能性があるので、
その際は次回コンボチャンスまで回してもいいと思います。

 

⇒カウボーイビバップの記事一覧へ

POSTED COMMENT

  1. くるぶしを撫でてくる武士 より:

    確か2027が32G周期のレア役つけてたので、それが初かと思います。
    ビバップを打った感想としては、この子役連、フリーズ制御の只の演出みたいです。
    正直、子役連のせいで子役の空気感が増しATの作業感を助長してます。
    上乗せZONE以外はつまらない印象でした。
    あまり長持ちはしないでしょう

    • ダンゴ より:

      >くるぶしを撫でてくる武士さん

      コメントありがとうございますヾ(´▽`*)ノ
      素敵なお名前ですね☆笑

      記事書いてて確かなんか似たような台あったなぁと思ったんですが、
      2027でしたか!Σ(゜▽゜)

      自分はまだ打ってないので感想聞けてありがたいです(*^^*)
      けっこう天井狙い向きの台だという印象なので、
      長持ちしてくれたらいいのですが。。(ノ△<;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。