【AKB48 バラの儀式】高確ゾーン振り分け|朝一設定変更後はチャンス!?

AKB2 高確
©KYORAKU

どーも、
AKBで横山由依が1番好きなんですが、
みんなから「ないわぁ~」って言われるダンゴです(ノ_`。)笑

今回は、パチスロ「AKB48 バラの儀式」の
規定ゲーム数による高確移行率解析
です。

リセット後はじゃっかんチャンス!
ゾーン狙いとやめどきは?

それではどうぞ(・ω・)ノ

----------スポンサーリンク----------

AKB2 高確ゾーン振り分け
ボーナス後
高確へ 超高確へ
96G 50.0%
480G 60.0% 20.0%
777G 50.0% 50.0%
ART後
高確へ 超高確へ
96G 51.8% 8.7%
480G 62.5% 21.7%
777G 49.6% 50.4%
設定変更後
高確へ 超高確へ
96G 49.5% 50.5%
480G 52.3% 47.8%
777G 36.0% 64.0%

設定1

AKB2は、ボーナス後・ART後・設定変更後にシナリオが振り分けられ、
そのシナリオを参照して、96G・480G・777G消化時に高確移行抽選が行われます。

状態はART直撃当選率に影響するので、
高確や超高確に移行すれば、
ART当選のチャンスとなりますね(*^^*)

 

上記は、シナリオ振り分け(設定1)を加味した
実質的なゲーム数消化による高確移行率になります。

特徴としては、

・ボーナス後 < ART後 < 設定変更後 の順に高確期待度アップ
777G消化時は高確以上移行確定
設定変更後は規定ゲーム数消化で高確以上移行確定

って感じですかね(・▽・)ノ

 

777Gに関しては、
そのまま天井狙いでOKですね。

480Gも微妙なところですが、
ここをゾーン狙いするのと、
そのまま当たるまで打ち切るのとでは、
期待値的には同じぐらいになると思われます。

期待値1000円ほどでいいのであれば、
480Gの手前から天井狙いって感じでもいいと思いますね(*^^)b

慎重派の方は、ピンポイントでなら狙えるかな?
と思います。(そんなにおいしくないですが^^;)

また、96Gゾーンに関しても、
ゾーン狙いするにはちょっと弱いかな、
といった感じ。

設定変更後は高確以上確定なので、
手前の台が落ちていれば
まぁ打ってもいいかな
ってレベルですかね( ̄▽ ̄)ノ

 

天国的なものはないはずなので、
ボーナス・ART後は前兆を確認後即ヤメでOKだと思います☆

ゾーン狙いややめどきの際には、
「未来が目にしみる」「美しい狩り」が高確示唆、
「ヒストリーステージ」が超高確示唆となっているので、
参考にしてください(*^^*)

未来が目にしみる

AKB2 未来が目にしみる

美しい狩り

AKB2 美しい狩り

ヒストリーステージ

AKB2 ヒストリーステージ

関連記事


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな25歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月10万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ

ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

One Response to “【AKB48 バラの儀式】高確ゾーン振り分け|朝一設定変更後はチャンス!?”

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットで培った「期待値」の考え方を応用させ、ネットビジネスを勉強中!
より良い人生の選択肢の1つとして提示できれば幸いです(*^^*)

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

このページの先頭へ

アクセスランキング