スロット解析

【スーパービンゴネオ】AT終了画面に設定差!?設定判別要素まとめ

スロットスーパービンゴネオ AT終了画面に設定差!?設定判別要素まとめ
©BELLCO

どーも、
マフラー似合わないダンゴです(; ̄▽ ̄)ノ笑

今回は、パチスロスーパービンゴネオの
設定判別・推測要素解析です。

AT終了画面と高確移行率に注目!

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ビンゴネオ 設定判別要素

▼AT初当たり
設定1…1/337.6
設定2…1/321.4
設定3…1/302.1
設定4…1/277.6
設定5…1/252.9
設定6…1/230.0

▼レア役からの高確移行率

設定 通常
リプレイ
押し順ボール
こぼし
合算
1 1/1365.33 1/2048.00 1/172.22
2
3
4 1/1024.00 1/1638.40 1/152.15
5 1/819.20 1/1260.31 1/136.25
6 1/682.67 1/744.73 1/119.05

※通常リプレイ…斜め揃い
※押し順ボールこぼし…出目はバラバラ(1/6で1枚役「7・ビンゴ・7/ビンゴ」停止)

▼AT終了画面(実戦値)

設定 天空 大富豪
1 15.38% 確認ナシ
6 17.72% 1.27%

 

ビンゴネオの設定看破は、
やはりAT初当たり確率が中心となりますね。

あとは、通常時は基本、
中段ボールかチャンス目成立時に高確へ移行するんですが、
高設定ほど通常リプレイ・押し順ボールこぼしからの
高確移行率が優遇されているようです。

高確示唆演出としては、
押し順ボールでリール暗転フラッシュ
「メッセージ受信中!」発生
があり、移行時は11~111G(ほぼ55G以内)滞在します。

上表以外の小役でも高設定ほど高確に移行しやすく、
特に通常リプ・押し順ボールでの移行率の設定差が大きいので、
複数回確認できた場合は粘る根拠になりそうです(*・▽・)9

これに伴い、
CZ出現率も高設定ほど高くなると思います☆

また、AT終了画面にも設定差が存在する模様で、
実戦値ではありますが、「大富豪」なら高設定濃厚となりそうです。

なんかパッと見、設定看破難しそうな気もしますが、
高確移行率とかが明らかに違うんですかね?

ビンゴの高設定打ったことないからわかんないですが。。(^_^;)笑

 

ビンゴネオの設定4以上の機械割は、

設定4…104.3%
設定5…108.6%
設定6…113.1%

となっています。

機械割以上に爆発してるのをよく見るので、
高設定を腰を据えて打ってみたいものです(ノ∀`*)♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。