【CR着信アリ】スペック・ボーダー・予告リーチ演出まとめ

CR着信アリ
©FUJI

9月7日より全国導入開始予定、藤商事の新台、
パチンコ着信アリのスペック・ボーダー解析まとめです。

リングシリーズを出した藤商事から
継続率80%の最恐V-STが登場!

----------スポンサーリンク----------

メニュー

※タッチで見出しまでジャンプします

◆立ち回り◆
◆演出◆
スペック
大当たり確率 1/399.6
高確率 1/62.7
賞球数 3&5&10&14
出玉
(9C×賞球14)
約1810発(16R)
約910発(8R)
約790発(7R)
ST突入率 68.5%
ST継続率 80.0%(100回転)
ST平均 5.0連(7580発)
時短 100回転
(引き戻し期待度22.2%)
大当たり振り分け
ヘソ入賞
16R確変(ST100回転) 40.0%
8R確変(ST100回転) 27.0%
7R確変(ST100回転) 1.5%
8R通常(時短100回転) 18.0%
7R通常(時短100回転) 13.5%
電チュー入賞
16R確変(ST100回転) 70.0%
8R確変(ST100回転) 30.0%
ボーダー

・2.5円…23回転
・3.0円…21回転
・3.3円…20回転
・3.5円…19回転
・4.0円(等価)…17.6円

6時間稼働、電サポ中の増減ナシ、出玉5%減
参考:パチマガスロマガ

潜伏確変

・ナシ
電サポ中以外ならいつやめてもOK

機種概要

chakushinari kyoutai

導入日 2015年9月7日
販売台数 約30000台
メーカー 藤商事
スペック MAX
タイプ V-ST
ゲームフロー

▼保留先読みゾーン
・携帯ゾーン…着信ラッシュ突入でチャンス
・元凶の究明ゾーン…リーチ発展でチャンス

▼超慟哭(どうこく)大当たり
・3or7図柄揃い
ST突入確定

▼通常大当たり
・STor時短

▼ST「最恐ST」
・継続率…80.0%
・100回転固定

▼時短
・ST非突入の通常大当たり後に突入
・100回転継続
・引き戻し期待度…22.2%

予告演出

▼タイトルロゴ落下
chakushinari title-logo
・期待度…約65%

▼バリ4保留
chakushinari bari4-horyu
・期待度…約45%

リーチ演出

▼特番生放送リーチ
chakushinari reibaisi
・霊媒師編…信頼度約50%

chakushinari happening
・ハプニング編…信頼度約50%

▼廃病院リーチ
chakushinari haibyouin
・恐怖<戦慄<最恐
・トータル信頼度…約50%

▼呪いの着信カウントダウン
chakushinari count-down
・3段階目…信頼度約30%

PV

https://youtu.be/6Y-h6BAbmiA

 

関連記事


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな25歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月10万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ

ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

One Response to “【CR着信アリ】スペック・ボーダー・予告リーチ演出まとめ”

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットで培った「期待値」の考え方を応用させ、ネットビジネスを勉強中!
より良い人生の選択肢の1つとして提示できれば幸いです(*^^*)

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

おすすめ新着記事

このページの先頭へ

アクセスランキング