立ち回り

スロット非等価ホールでの貯玉は必須!

貯玉

最近どんどん等価禁止の地域が増えてきてますよね(ノД`;)

自分は現状、奇跡的に
引っ越す前、引っ越し先ともに
等価ホールのある地域なので、
あまり影響は受けていませんが( ̄▽ ̄)ノ

ですが、もしあなたが非等価地域に住んでいる場合、
必ず貯玉はしておいてくださいね☆

--- スポンサーリンク ---

貯玉とは?

最終的には出たコインを換金することになるわけですが、
すぐに換金せず、コインをホールに預けることを
「貯玉(または貯メダル)」と言います。

貯玉は当然コインとして使えますし、
いつでも換金できます(*^^)b

ただし、1日に使用できる枚数に制限があったり、
貯玉を使う際に手数料が発生したり、
1度に換金できる上限が決まっていたりするホールもあるので、
そこは事前に確認してくださいね☆

なぜ貯玉すべきなの?

貯玉

スロットは、お金をコインに変えることで、
遊技することが可能になります。

20スロの場合、1枚20円でコインを買っている
とも言えますね。

等価交換のホールだと、
このコインは1枚20円で換金することができます。

しかし、非等価交換の場合は、
換金時にコインの価値が下がってしまいます。

仮に5.5枚交換だとすると、
換金時に1枚あたり約18.2円になるので、
1000円入れた時点で約90円損しているんです(゜Д゜||)

1万円使ったらそれだけで900円の損、
10万円使ったら9000円の損、
100万円使ったら、、

これを繰り返していくと
バカになりませんよね(((ノД`||)))

これが貯玉を利用すると、
50枚を50枚分の価値で使うことができます(^^)
(手数料がかかるホールは除く)

つまり、現金をコインに変えたときに発生する損がなくなるんです♪

これはやらない手はないというか、
知り合いのスロットブロガーさんは、
「非等価ホールで即換金するのはクレイジー」
と言っていました( ̄▽ ̄)笑

なので、非等価ホールで打つときは、
必ず貯玉で打ち、出たコインも貯玉するようにしてください。

とはいえ、再プレーの上限があるところも多いので、
なるべく持ちコインで遊技することも
意識しておいてほしいですね(・ω・)ノ

どれぐらい貯玉すべきか

疑問

「わかった、貯玉すればいいんだね!」
となっても、ここで
「どれぐらい貯玉すればいいんだ?」
という疑問が生じると思います。

貯玉しまくれば常に換金ギャップなく打てますが、
換金しなければ当然収入が得られないですからね(^_^;)

貯玉の目安としては、
軍資金のときと同じように
できれば20万円分、
つまり10000枚以上は欲しいですね。

と言っても再プレー上限などもありますし、
複数店舗で打つ場合や小規模ホールなどでは、
5000枚とかでも全然いいと思います(*^^)b

収入の多くをスロットで賄っている場合、
ある程度換金しないと厳しいと思うので、
そこは自身のお財布との相談ですね。

ただし、貯玉が尽きて現金投資をした場合、
そのたびに損をしているということは
常に念頭に置いておいてください(・ω・)ノ

等価交換の場合は?

等価交換でも貯玉できるところありますよね(^^)

等価ならその都度換金してもらってもいいですし、
貯玉しても全然OKです。

毎回換金するのめんどくさい人もいるでしょうし、
貯玉があれば現金がなくても打てますしね(*^^)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。