スロット解析

【サイバーブルー】設定判別要素・設定差のある小役確率

スロットサイバーブルー 設定判別要素・設定差のある小役確率
©SANYO

どーも、
花粉症な気がするダンゴです(ノ△ ̄;)

今回は、パチスロサイバーブルーの
設定判別・推測要素解析まとめです。

設定看破は難しい!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

サイバーブルー 設定判別要素

▼ボーナス(AT)初当たり
設定1…1/285.8
設定2…1/277.4
設定3…1/269.8
設定4…1/256.2
設定5…1/240.4
設定6…1/217.3

▼融合ボーナス初当たり
設定1…1/565.8
設定2…1/538.9
設定3…1/516.5
設定4…1/469.5
設定5…1/422.2
設定6…1/357.4

▼共通ベル確率
設定1…1/655.36
設定2…1/624.15
設定3…1/595.78
設定4…1/546.13
設定5…1/504.12
設定6…1/468.11

▼サイバーボーナス初期ゲーム数

設定 60G 70G 80G
1 24.0% 6.7% 2.9%
2 25.9% 7.2% 2.9%
3 25.9% 7.7% 3.8%
4 28.7% 8.2% 3.8%
5 30.6% 8.6% 4.5%
6 33.5% 12.0% 5.8%

 

サイバーブルーは、
サイバーボーナス(青7)、バイオボーナス(赤7)、
融合ボーナスともに、高設定ほど当選しやすく、
特に設定6が優遇されています。

共通ベル(8枚ベル)確率にも段階的に設定差がありますが、
分母が大きいので、参考までにどうぞ。

また、サイバーボーナスの初期ゲーム数は
40~150Gで、平均55~58Gほどなのですが、
60G・70G・80G選択率が高設定ほど優遇されています。

特に80G選択率は設定1と6では2倍の差があるので、
サイバーボーナス当選時は要チェックですね(・ω・)b

 

サイバーブルーの設定4以上の機械割は、

設定4…103.62%
設定5…106.89%
設定6…112.13%

となっています。

設定4の割が低いので、
「あって4かなぁ」程度の台は
深追いしなくても大丈夫だと思います( ̄▽ ̄)b

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。