スロット解析

【グレートキングハナハナ】天井スペック解析・設定差・打ち方まとめ

グレートキングハナハナ30 スロット
©PIONEER

7月18日より全国導入開始予定、パイオニアの新台、パチスロ「グレートキングハナハナ」のスペック解析・立ち回りまとめです。

ハナハナシリーズの新台が30φと25φで登場!

ドリームハナハナより合算が軽くなり、新たなプレミアム演出も追加されています。

記事一覧

※タッチで詳細記事へリンクします

◆関連機種◆

--- スポンサーリンク ---

メニュー

※タッチで見出しまでジャンプします

◆初打ちポイント◆
◆機種解析◆
◆その他演出◆
天井・ゾーン

●天井・ゾーンは非搭載

狙い目
▼狙い目
ナシ
設定5以上を狙う

天井やゾーンは無いので、勝ちにいくなら設定狙い1択となりますね。

ハナハナは力を入れているホールも多いので、地域によっては十分立ち回れると思います(*^^)b

やめどき
▼やめどき
ボーナス中以外

ハイビスカスが光ればボーナス確定の完全告知タイプなので、ボーナス中以外であればいつやめてもOKです。

リーチ目で捨てて損してしまう心配も無いので安心ですね(*^^)b

--- スポンサーリンク ---

スペック
BIG REG 合算 機械割
設定1 1/299 1/496 1/186 96%
設定2 1/288 1/468 1/178 98%
設定3 1/278 1/436 1/170 101%
設定4 1/268 1/407 1/161 104%
設定5 1/255 1/374 1/151 107%
設定6 1/234 1/336 1/138 112%
機種概要
グレートキングハナハナ30 筐体
導入日 2017年7月18日
販売台数 約5,000台
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
コイン持ち 約37G/50枚
打ち方・リール
リール配列
グレートキングハナハナ30 リール
通常時

左リール枠上~中段にBAR狙い
グレートキングハナハナ30 打ち方

↓↓↓


①スイカ停止時
グレートキングハナハナ30 スイカ
⇒中リール白7下のスイカ狙い右リールスイカ狙い(BARの4つ上)
⇒白7テンパイ時はボーナスを揃える

スイカ スイカ揃い】
BIG 白7揃い】
REG 白7白7BAR】


②その他
⇒中・右リール適当打ち

チェリー 角チェリー】


BIG中

サイドランプ点灯時は小役狙い手順で消化

その他は全リール適当打ちでOK


REG中

左リール中段に白7をビタ押し、中・右リールにスイカを狙い
グレートキングハナハナ30 ビタ押し
⇒スイカ揃いで1度だけ設定を示唆するリールフラッシュが発生

以降は順押し適当打ちでOK

◆引用:打ち方・リール・小役出目【2-9伝説】

スイカの払い出しが10枚と多いので、取りこぼしには注意ですね。

また、本機のボーナスは純ボーナスとなっているので、成立時は目押しが必要になります。

BIG中のサイドランプ点灯時はレア役示唆なので、小役狙い手順で消化。

この時のスイカ確率が高設定ほど優遇されているようです。

REG中は適当打ちで枚数的な損はありませんが、ビタ押しでスイカを揃えることで1度だけ設定を示唆するリールフラッシュが発生するので、設定狙いの際は必ず実践したほうがいいですね。

設定変更・リセット
設定変更 電源ON・OFF
G数 リセット 引き継ぐ
設定判別・設定差
BIG中のスイカ確率

●高設定ほど優遇されている模様


REG中のサイドランプ

●ビタ押しでスイカを揃えた時のランプの色で設定を示唆
●レインボーなら高設定濃厚!?


ボーナス後のパネルフラッシュ

●ボーナス後のパネルフラッシュで設定を示唆

評価・感想

PV動画

https://youtu.be/oS2FHJTv4s0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。