スロット解析

【黄門ちゃま喝】朝一設定変更後の挙動・恩恵 リセット後は狙い目!

スロット黄門ちゃま喝 朝一・設定変更後の挙動・恩恵 リセット後は狙い目!

どーも、
よしもと新喜劇けっこう好きなダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロ黄門ちゃま喝の
朝一設定変更後の挙動・恩恵解析です。

判別は難しいが、リセット後はチャンス!

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

黄門喝 設定変更後の挙動

▼天井
777Gに短縮

▼状態移行率
・低確…75.00%
・高確…25.00%

▼310カウンター
・液晶表示…0pt
・ポイント…再抽選

【ポイント振り分け】

・10~40pt…各15.00%
・50pt…10.00%
・60~70pt…各5.00%
・80~90pt…各2.50%
・100~140pt…各2.00%
・150~170pt…各1.00%
・180~200pt…各0.50%
・210~250pt…各0.10%
平均…51.56pt

※CZ・AT共通
※設定1

 

黄門ちゃま喝は、
設定変更後天井ゲーム数が777Gと少し浅くなるので
狙い目です(* ̄▽ ̄)b

単純に浅くなった分を引いて、
通常時370Gあたりから天井狙いできそうです☆

また、310pt貯まればCZorAT抽選を行う310カウンターですが、
こちらのポイントは再抽選されるようです。

電源ON・OFFだとポイントは引き継ぐので、
どちらも310pt貯まらずにCZに突入する可能性があり、
リセットか据え置きかの判別がしづらいですね(>_<)

ちなみに、液晶表示はどちらも「0」でスタートします。

即ヤメできる機種なのでデータ器からリセットは見抜きづらいですが、
当日370G以上ハマっている場合は、積極的に宵越し狙いができそうです(*^^)b

逆に言うと当日778G以上ハマった時点で据え置き確定なので、
設定狙いの際など、判断材料の1つにできるかなと思います☆

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。