スロット解析

【ロイヤルマハロ30】天井スペック解析・設定差・打ち方まとめ

ロイヤルマハロ30 スロット
©KITA DENSHI

7月3日より全国導入開始予定、北電子の新台、パチスロ「ロイヤルマハロ30」のスペック・立ち回り解析まとめです。

マハロシリーズの新台が30φで登場!

新たな告知方法「ロイヤルモード」はマイジャグのように自分にしか告知が見えない仕様となっています。

--- スポンサーリンク ---

メニュー

※タッチで見出しまでジャンプします

◆初打ちポイント◆
◆機種解析◆
◆その他演出◆
天井・ゾーン

●天井・ゾーンは非搭載

狙い目・やめどき
▼狙い目
ナシ
設定4以上を狙う

天井やゾーンは無いので、勝ちにいくなら設定狙い1択となります。

設定4の割が104%と低いので、出来れば設定5以上は欲しいところですね。

やめどき
▼やめどき
ボーナス中以外

完全告知タイプとなっているので、告知ランプ点灯時以外はいつやめてもOKです。

ジャグラーと同じく天国などは無いので、100Gとか回す必要は無いです。

--- スポンサーリンク ---

スペック
BIG REG 合算 機械割
設定1 1/294 1/508 1/186 97.5%
設定2 1/291 1/471 1/180 98.4%
設定3 1/284 1/423 1/170 100.3%
設定4 1/256 1/159 104.0%
設定5 1/242 1/388 1/149 107.0%
設定6 1/229 1/336 1/136 111.0%
機種概要
ロイヤルマハロ30 筐体
導入日 2017年7月3日
販売台数 約1,000台
メーカー 北電子
タイプ Aタイプ
コイン持ち 約36G/50枚
打ち方・リール
リール配列
ロイヤルマハロ30 リール
通常時の打ち方

左リール枠上~中段にBAR狙い
ロイヤルマハロ30 打ち方

↓↓↓


①スイカ停止時
ロイヤルマハロ30 スイカ
⇒中・右リール白7狙い

スイカ スイカ揃い】


②その他
⇒中・右リール適当打ち

チェリー 角チェリー】


BIG中の打ち方

サイドランプ点灯時は小役狙い手順で消化

その他は全リール適当打ちでOK


REG中の打ち方

中→右リールの順に白7を狙い、左リール白7に挟まれたスイカをテンパイライン上or1コマ上に狙う
ロイヤルマハロ30 REG中の打ち方
⇒成功で設定を示唆するサイドランプ点灯が発生

その他は左リール第1停止で適当打ち

◆引用:打ち方・リール・小役出目【2-9伝説】

スイカの払い出しが10枚と多いので、取りこぼしには注意です。

BIG中は適当打ちでも枚数的な損はありませんが、スイカ確率に設定差があるようなので、設定狙いの際はサイドランプ点灯時に小役狙い手順で消化したほうがいいですね。

REG中も適当打ちでOKですが、1度だけ上記手順でスイカを揃えることで、設定を示唆するサイドランプ点灯が発生するので、こちらもやってみるといいと思います(^^)

ちなみに、本機のボーナスは純ボーナスとなっているので、成立時は目押しが必要になります。

設定変更・リセット
設定変更 電源ON・OFF
BGM変化 リセット 引き継ぐ

ボーナス後77G以内に引いたBIGでは、プレミアムBGMが流れます。

これは電源ON・OFFではリセットされないので、朝一77G以内のBIGでBGMが変化すれば、据え置き濃厚となりますね。

また、ガックン判別も有効となりますが、1G回すなどの対策が出来るので、ホールが対策していないことが前提となります。

設定判別・設定差
REG中のサイドランプ

●点灯パターンに設定差がある模様

※手順は打ち方・リールを参照


BIG中のスイカ確率

●高設定ほど優遇?

評価・感想

PV動画

https://youtu.be/XwnNbJq4wdc

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。