【シャドウハーツ2-運命の道標‐】天井期待値・幻影ボーナスの抽選タイプ考察

スロットシャドウハーツ2 天井期待値
©UNIVERSAL BROS

どーも、
最近漬け物にハマっているダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロシャドウハーツⅡ-運命の道標-の
天井期待値解析まとめ
です。

幻影ボーナス中はどの抽選タイプを選べばいいのか!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

----------スポンサーリンク----------

シャドハ2 天井期待値まとめ

▼天井性能
・ボーナス間777G消化で前兆を経由してART当選

▼天井期待値/スロプロドットコム
shadowhearts2 kitaiti-suropuro
値は設定1のもの
ボーナス後即ヤメ
天井期待枚数475枚で解析
参考:スロプロドットコム

▼天井期待値/LackLuckLife
shadowhearts2 kitaiti-lllife
設定1・20円等価・閉店非考慮
ボーナスからのART当選率を平均30%と仮定
ボーナス後&天井ART後即ヤメ
直撃ART時の30%がボーナスに当選すると仮定
参考:LackLuckLife

優良ブロガーさんが独自算出してくださった
天井期待値をまとめてみました。

各ブロガーさんの考察は、
上記リンクから見ることができます(*^^*)

 

個人的にはもっと甘いかなと思っていたのですが、
500Gから打っても期待値2000円を超えない結果となりました。

天井が777Gと浅いですが、ボーナス合算も軽いため、
あまり浅めから狙うと期待値取れなそうですね(^_^;)

とはいえ、天井がボーナス間のため、
途中でARTを引いてもOKなのは嬉しいです☆

時間効率は悪くない機種なので、
少しボーダーを上げて、
今後はボーナス間450G~で狙っていこうと思います。

 

また、本機は幻影ボーナス当選時、
ART当選率と当選時の継続率が異なる4タイプから選択でき、
詳細は以下の通りとなっています。

タイプ 当選期待度 継続率
運命 ★★★
幻想 ★★ ★★
審判 ★★★★
裏審判 ★★

「裏審判」はMAXBET長押しで選択可能
当選時はART1セット目の初期ゲーム数が優遇

どれを選んでも期待値的にはあまり変わらないかもしれませんが、
ART当選率の低い「(裏)審判」を選ぶと当然荒れるので、
「運命」か「幻想」を選ぶのが無難かなぁと思いますね(・ω・)ノ

 

やめどきは、ボーナスor天井ART後前兆確認ヤメで。

ウェールズ(夕方)ステージは高確示唆、
グレイヴヤードは本前兆期待度40%以上、
鏡の城は本前兆確定となっているので、
移行時は少し様子を見たほうがいいですね(・▽・)b

 

◆おまけ◆
「ダンゴの拳」第2話
「ダンゴの拳」第2話

(つづく)


クリックでブログランキングがアップ!
気が向いたら1日1クリックお願いしますヾ(´▽`*)ノ

 

関連記事


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな25歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月10万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ

ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

One Response to “【シャドウハーツ2-運命の道標‐】天井期待値・幻影ボーナスの抽選タイプ考察”

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットで培った「期待値」の考え方を応用させ、ネットビジネスを勉強中!
より良い人生の選択肢の1つとして提示できれば幸いです(*^^*)

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

おすすめ新着記事

このページの先頭へ

アクセスランキング