スロット解析

【シャドウハーツ2-運命の道標-】朝一設定変更後の挙動・恩恵と高確・前兆示唆演出

スロットシャドウハーツ2 設定変更
©UNIVERSAL BROS

どーも、
ドラマや映画を見ながら晩酌するのが日課のダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロシャドウハーツⅡ-運命の道標-の
朝一設定変更後の挙動・恩恵解析
です。

高確・前兆確定演出もあります!

それではどうぞ(・ω・)ノ

[ad#co-2]

シャドハ2 設定変更後の挙動
状態移行率
通常へ 高確へ
設定1 75.0% 25.0%
設定2
設定3
設定4 66.7% 33.3%
設定5
設定6 60.0% 40.0%

設定変更後は高設定ほど高確移行率が優遇されています。

設定1だと3/4で通常スタートなので、
特に目立った恩恵はないですが、
設定狙いの際は、朝一の挙動に注目ですね(*^^)b

チェック設定判別要素はこちら
設定判別要素・設定差はキャラボイスにあり!?

シャドハ2 状態・前兆示唆
高確示唆演出
演出 示唆
第3停止で小役ナビ→ハズレ 高確示唆
セリフ2段階
→リプレイorベル
リプレイorベルで
液晶リール高速点滅
小役ナビ(白)→リプレイ 高確以上確定
第1or第3停止で
リング役物演出
前兆示唆演出
演出 示唆
紋章演出 レア役否定で
前兆示唆
SHOTチャンス演出
鏡図柄出現
液晶リール消灯
赤文字セリフ レア役否定で
前兆確定
(フェイク含む)
酒場演出
→カレン「もう終わり」
本棚演出→本が豪華
ブランカ演出→吠える
アロマ演出→右側で告知
武器発見演出
→武器が大きい
スナップ写真演出
→ステップ3
液晶リール逆回転
第2停止時に
リング役物演出
本前兆確定
キャラ遭遇演出
→加藤出現
紫ナビ
→弱チェリーor弱スイカ
同一ステージへ移行
レバーONでシャッター閉
→ルアーブルへ移行

いっけん見落としてしまいそうな
高確・前兆確定演出がいっぱいあります。

まぁ全体的にざわざわするのでなんとなくわかるとは思いますが、
上記演出発生時は即ヤメ厳禁ですね(`・ω・)9

 

◆おまけ◆
「ダンゴの拳」第18話
「ダンゴの拳」第18話

(つづく)


クリックでブログランキングがアップ!
気が向いたら1日1クリックお願いしますヾ(´▽`*)ノ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。