【真モグモグ風林火山】全国制覇狙いはできるのか考察

スロット真モグモグ風林火山2 全国制覇狙いはできるのか考察

どーも、
風邪でずっと自宅にいたので、外に出たいダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロ「真モグモグ風林火山 弐の陣」の
全国制覇時の恩恵解析です。

残り国が少ない場合は狙えるのかどうかも考えてみました☆

それではどうぞ(・ω・)ノ

----------スポンサーリンク----------

真モグ2 全国制覇解析

▼突入契機
9国の武将すべて撃破

▼恩恵
覚醒艶舞突入

【覚醒艶舞性能】

・突入時点で100Gの上乗せ確定
・その後は継続抽選に漏れるまで100or300Gの上乗せ
・継続率…10or50%
・平均上乗せ…180G

 

真モグ2は、全9国の武将をすべて撃破すると、
「全国制覇」達成となり、上乗せ特化ゾーン「覚醒艶舞」に突入します。

覚醒艶舞は平均180Gを上乗せするので、
それなりの期待値が見込めそうです(^^)

で、あと何国で全国制覇かっていうのは、
液晶の下に常に表示されています。

スロット真モグモグ風林火山2 全国制覇マップ

なので、なんとかしてこの「全国制覇狙い」ができないかなと( ̄▽ ̄)ノ

。。と思っていろいろ調べてたんですが、
この制覇した国はずっと制覇したままってわけではなくて、
謀反が発生して、倒した武将が復活することがあるみたいです(^_^;)

しかも、残り国数が少ないほど謀反が起こりやすいという、
なんともテンションの下がるシステム。。(ノД`;)笑

あと1国とかなら狙ってみてもいいかな?とは思いますが、
謀反があるので過度な期待は禁物ですね。

仮に全国制覇できたところで、
労力の割に得られる期待値はショボいですし( ̄▽ ̄;)

ちなみに、織田モグ長・徳川家モグあたりが強いっぽいので、
それらに対応する尾張・江戸が残っている場合は
少し厳しいかもです。

逆にそれ以外の国2つ以内という状況なら、
天井狙いと併用して、少し浅めから狙ってみるのも
アリかなと思います(*^^)b

 

関連記事


管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな25歳・男で、現在は会社員+個人事業主として、マイペースに暮らしています( ̄▽ ̄)ノ

学生時代はスロットで100万円以上負けて、友人や親から借金をするようなどうしようもない奴でしたが、立ち回りを改善した結果、今では月平均10万ぐらい勝てるようになりました。

さらに、スロットで勝つ能力を応用させて、ネットビジネスを始めたところ、月10万以上の収入を生み出すことに成功!

100万負けの落ちこぼれ大学生が這い上がった方法をメールにて配信していますので、興味があれば読んでみてくださいヾ(´▽`*)ノ

ブログランキング参加中!

最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__ _)m
記事を読んだ結果、「まあ押したってもええかな」と思っていただけたら、
下バナーをクリックしてくださいヾ(´▽`*)

1日1回でOKです♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ 

2 件のコメント “【真モグモグ風林火山】全国制覇狙いはできるのか考察”

  1. ひきよわ より:

    おいらも全国狙いで残り2の右肩上がりの台打ちましたが
    まじむりげでした
    そのときは尾張が残っており

    ら貯めても通常で尾張でタ殺され

    ペリーや残っていた片方を倒してもAT中の周期で尾張殺され別で謀反の壁ループ

    開発グループは馬鹿なんじゃないかと思いましたwwwwww

    尾張残ってたら機械割り100も無いんじゃないかと思うレベルwwww

    • ダンゴ より:

      >ひきよわさん

      コメントありがとうございますヾ(´▽`*)ノ

      謀反のシステムがやっかいですよね(´・ω・`)
      しかも全国制覇しても恩恵そこまでという。。笑

      実際に打たれた方のお話は参考になります(*^^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ダンゴ

どーも、ダンゴです。
スロットが好きなので、「どうせ打つなら勝ちたい!」ってスタンスで、空いた時間にのんびり期待値稼働してます( ̄▽ ̄)ノ
(たまに遊び打ちもしますが。。^^;笑)

今はスロットで培った「期待値」の考え方を応用させ、ネットビジネスを勉強中!
より良い人生の選択肢の1つとして提示できれば幸いです(*^^*)

物理的に無理になるまでは、いただいたメールにすべて返信したいと思ってますので、些細なことでもお気軽にご連絡くださいヾ(´▽`*)ノ

>>詳細プロフィール

>>メルマガ

>>ネットビジネスのブログもやってます

おすすめ新着記事

このページの先頭へ

アクセスランキング