スロット解析

【トラッド(480)】天井スペック・打ち方解析

スロットトラッド(480) 天井スペック・打ち方解析
©yama

どーも、
最近またAタイプが増えたような気がするダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、3/9より全国導入開始、ヤーマの新台、
パチスロトラッドとトラッド480の天井スペック・打ち方解析です。

赤と黒の2パネルで登場!
黒は荒れる!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

--- スポンサーリンク ---

ボーナス確率の異なる2パネル

トラッド 天井スペック解析

【天井】
ナシ

【スペック】

▼トラッド(赤パネル)

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/159.1 96.5%
2 1/154.6 98.5%
3 1/150.3 100.0%
4 1/145.0 102.5%
5 1/140.0 105.0%
6 1/135.4 108.5%

▼トラッド480(黒パネル)

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/215.6 96.5%
2 1/204.8 98.5%
3 1/195.0 100.0%
4 1/190.5 102.5%
5 1/184.1 105.0%
6 1/176.2 107.5%

 

トラッドは赤と黒の2パネルあり、
トラッド480(黒パネル)のほうが
ボーナス確率が重くなっています。

どちらも機械割はほぼ同じですが、
初当たりが重い分480のほうが荒れそうですね(^_^;)

ゲーム性としては、
どちらも完全告知のノーマルタイプで、
リール上部のWINランプが点灯すればボーナス確定☆

赤パネルはBIGで平均312枚獲得できますが、
黒パネルのほうは、それに加え、平均416枚獲得できる
スーパーBIGを搭載しています(*^^)b

天井・ゾーンは非搭載なので、
期待値稼働をするためには
設定4以上を狙っていくしかないですね(^_^;)

天国などもないので、WINランプが点灯していなければ
いつやめてもOKです☆

 

ほぼフリー打ちでOK

トラッド 打ち方とレア小役

【打ち方】

▼通常時
全リール適当打ちでOK

▼REG中
順押しで適当打ち

 

【レア小役の払い出し】

・チェリー…3枚
・ぶどう…6枚
・ベル(右リールはバーでも可)…10枚

▼1000円(50枚)あたりのゲーム数
・赤パネル…約35.0G
・黒パネル(480)…約41.5G

 

通常時でも、全リール適当打ちで取りこぼしはないので、
効率良く消化できますね(*^^)b

変則打ちによるペナルティもありませんが、
ボーナス成立時は目押しが必要になります。

ただ、REG中のみ、
変則打ちすると小役を取りこぼす可能性があるようなので、
順押しで消化しましょう(・▽・)b

 

POSTED COMMENT

  1. jojo より:

    トラッド大好きで打っています。当たった時の音とかリールの再変動がたまらなく興奮します。ゾーンはないように思いますが、当たり後は250回転までは回してます。他の機種よりは子役揃いが良いと思いますよ。100回転まで3千円までが目安。ベルが良く揃う時は暫く様子見した方がいいと思います。その後での当たりが一番多いような気がします。

    • ダンゴ より:

      >jojoさん

      コメントありがとうございますヾ(´▽`*)ノ

      トラッド打ったことないですね(゜o゜;)

      設定1のコイン持ちが34G/1kなので、
      ちょっと多いぐらいですかね(*^^)b

      一応高設定ほどベル・ブドウ・チェリーが出現しやすいので、
      カウントしておくといいかもですね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。