スロット解析

【サイボーグ009】規定ゲーム数振り分けからゾーン狙い考察

パチスロサイボーグ009 規定ゲーム数振り分けからゾーン狙い考察

どーも、
半年に1回ぐらいめっちゃ髪の色明るくしたくなるダンゴです( ̄▽ ̄)ノ
まぁ。。いろいろと大学生活に支障をきたすので染めませんけど(笑)

さて、今回は、パチスロサイボーグ009の規定ゲーム数振り分け解析です。
やはり天井ストッパーゾーンは強かったです。。(^_^;)

それではどうぞ(・ω・)ノ

[ad#co-2]

009 規定ゲーム数振り分け


サイボーグ009 規定ゲーム数振り分け
↑画像をタッチすると拡大できます

※「当選率」はそのゲーム数区間の実質的なボーナス当選率

 

通常Aは100の位偶数ゲームが濃いゾーン、
通常Bはほぼ均等な振り分け
って感じですね(・ω・)ノ

ただ、1000G以降のボーナスはビンゴバトルボーナス確定
という恩恵があるため、予想通り、
800~999G間に天井ストッパーゾーンがありますね(^_^;)

通常Bなら1000G以降の振り分けが10%あるので、
通常Bっぽい台を優先的に狙ったほうがいいですかね(・▽・)b

前回100の位偶数ゾーンでボーナスに当選、かつAT非当選の台は
通常B滞在の可能性がじゃっかんアップするので、
打つならそっちのほうが理想ですが、

加速フリーズによるゲーム数短縮があるので、
履歴からモードを推測するのは難しいですね(・_・;)

朝一設定変更後・ボーナス後のモード移行率

 

通常Cは基本的にAT中専用のモードなんですが、
ボーナスを引かずにATが終了した場合
モード移行が行われないので、
天井が800Gに短縮され狙い目となります(*^^)b

なので、ノーボーナスのAT後の台があれば、
液晶400Gぐらいから狙ってみようかなーと思います☆

通常Aの場合はゾーンが明確ですが、
ボーナス1回あたりの期待値とゾーンの当選率的に
ゾーン狙いできるほどではないですね(・▽・;)

同じ理由で、ボーナス・AT後も
100Gまで回す必要はないと思います(・ω・)b

ボーナス後9Gの引き戻しだけフォローしてやめる
って感じでいいと思いますね(*^^)b

 

⇒サイボーグ009の解析記事一覧へ

イチカツ メルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。