スロット解析

【ヘルシング】打ち方とレア役停止形

パチスロヘルシング 打ち方とレア役停止形
©KITA DENSHI

どーも、
「また食べたくなるラーメン」みたいな感じの
カップ麺買って食べてみたんですが、
また食べたくならなかったダンゴです( ̄▽ ̄)ノ笑

さて、今回は、パチスロヘルシングの小役狙い手順です。
ハサミ打ちで高速消化☆

それではどうぞ(・ω・)ノ

[ad#co-2]

ヘルシング 小役狙い手順


【最初に狙う絵柄】
左リール枠上~上段にバー狙い

①角チェリー停止時
⇒中リール適当打ち、右リールチェリー狙い(ボーナス絵柄を目安に)

②スイカ停止時
⇒中リールスイカ狙い(バーを目安に)、右リール適当打ち

③上記以外
⇒中・右リール適当打ちでOK

 

スイカ停止時は右リール適当打ちでOKなので、
通常時はハサミ打ちがおすすめです(*^^)b

また、本機のボーナスは擬似ボーナスではないので、
ボーナス成立時は絵柄を揃える必要があります。

 

ヘルシング レア役停止形


▼チェリー(2or9枚)
・中段チェリー…左中段チェリー+払い出し9枚
・強チェリー…左角チェリー右上or下段チェリー
・弱チェリー…左角チェリーのみ

▼スイカ(5枚)
・強スイカ…平行揃い
・弱スイカ…斜め揃い

▼チャンス目
・中段リプレイ・ベル・ベル

▼開放リプレイ
・右上がりリプレイ

 

強スイカは中段チェリーよりもボーナス期待度が高いので、
天井手前で引いてしまったら焦ってください(; ̄▽ ̄)ノ笑

開放リプレイ成立時はフリーズが発生し、
上乗せ特化ゾーン「クロムウェル開放」に突入するようです(*^^)b

 

⇒ヘルシングの解析記事一覧へ

イチカツ メルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。