スロット解析

【ヘルシング】設定判別要素・設定差のある小役確率解析

パチスロヘルシング 設定判別要素・設定差のある小役確率解析

どーも、
特に何もしてないけどなんか日焼けした気がするダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

今回は、パチスロヘルシングの設定推測・看破要素解析です。
ARTだけである程度判別できる!?

それではどうぞ(・ω・)ノ

[ad#co-2]

ヘルシング 設定判別要素


▼ボーナス・ART確率
ヘルシング ボーナス・ART確率

▼チェリー・スイカ確率
ヘルシング 小役確率

▼フリーズムービー「トバルカイン」
ヘルシング トバルカイン
設定1…10.00%
設定2…20.00%
設定3…25.00%
設定4…50.00%
設定5…60.00%
設定6…80.00%

 

ヘルシングのART初当たりは、
偶数設定がかなり優遇されています。

特に設定6は別格なので、ARTだけで
ある程度看破できるんじゃないかなぁと思います( ̄▽ ̄)b

って言っても、他の判別要素はほぼないんですけどね(^_^;)

一応小役確率にじゃっかんの設定差があって、
チェリー合算は奇数設定優遇、
スイカ合算は高設定優遇
となっています。

2役を合成してしまうとほぼ差がなくなるので、
カウントするときは別々に数えたほうがいいかと思います(;^^)ノ

また、ART中の開放リプレイ成立時に発生するフリーズの
ムービーでの「トバルカイン」出現率に大きな設定差があります。

ムービーは2種類あって、低設定は基本ルークが登場するので、
複数回トバルカインを確認できたら、高設定の可能性が高まりますね(*^^)b

▼ルーク
ヘルシング ルーク

まぁART中のフリーズ確率は約1/1000なので、
なかなか引けないかもしれませんけどね。。(^_^;)笑

 

ヘルシングの設定4以上の機械割は、

設定4…103.6%
設定5…105.7%
設定6…110.1%

って感じなので、
設定6のみに狙いを絞っていきたいですね(`・▽・)9

偶数設定とか混ぜられたら看破難しそう。。(゜Д゜;)笑

 

⇒ヘルシングの解析記事一覧へ

イチカツ メルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。