スロット初心者

スロットのAタイプとは?AT・ART・RTの違いは何?初心者向けに解説

at art 違い
スロ吉
スロ吉
スロットのAタイプ・AT・ART・RTって何?

そんな質問にお答えします。

この記事を読むことで、スロットで主流となっている4つのスペックの違いが理解できます。

ダンゴ
ダンゴ
スペックを知ることで、より自分に合った機種を選ぶことが出来るよ。

ではまず「Aタイプ」からそれぞれ解説していきますね。

Aタイプとは?

ジャグラー

Aタイプ(エータイプ)とは、ボーナスのみで出玉を増やすタイプの機種のことを言います。

ダンゴ
ダンゴ
別名「ノーマルタイプ」とも言うよ。

代表的な機種は「ジャグラー」「ハナハナ」などですね。

Aタイプの流れ
Aタイプ ゲーム性

Aタイプのゲーム性はシンプルで、基本的には通常時とボーナスの往復になります。

1番台数の多いAタイプ「ジャグラー」を例に説明すると、

ジャグラー ブドウ

通常時はたまにブドウが揃ったりしてコインが増えることがあるものの、基本的にはどんどん減っていきます。

この通常時に成立する小役でボーナス抽選を行っていて、一定の確率でボーナスに当選します。

ジャグラー ボーナス

ボーナスに当選すると一定の間ブドウが揃い続けるので、コインがどんどん増えていきます。

ボーナスはBIGとREGの2種類あり、BIGのほうが多くの出玉を獲得できます。

そして規定の枚数払い出されたら、また通常時に戻ります。

ATとは?

押し順ナビ

AT(エーティー)とは、「アシストタイム」の略で、押し順ベル成立時にナビが発生し、メダルが増える状態のことを言います。

代表的な機種は「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」「押忍!サラリーマン番長」などですね。

AT機の流れ
AT機 ゲーム性

ATに当選するまでの流れは主に2通り。

  1. 通常時の小役でATに当選
  2. 通常時の小役でCZ当選→CZからATに当選

6号機ではちょっとしか出ないCZ的なATと、いっぱい出るメインATの2つに分かれていることが多いです。

Aタイプの「ボーナス」と「AT」の違いは、どちらもコインが増える点は同じですが、ボーナスは規定枚数で終了するのに対し、ATはどれだけ出るか決まっていません(6号機の場合はMAX2400枚で終了)。

スロ吉
スロ吉
AT機のほうが夢があるんだね!
ATの細かい解説

AT機には「押し順ベル」というフラグがあり、左・中・右の最大9通りの押し順を正しく押すことで、ベルが揃い、メダルが増えます。

通常時はこの押し順がわからないのでメダルが減っていきますが、ATに入ると押し順をナビで教えてくれます。

なので、AT中はメダルが増え続けるわけですね。

ARTとは?

ART

ART(エーアールティー)とは、「アシストリプレイタイム」の略で、押し順ベルのナビ発生に加え、リプレイ確率もアップし、メダルが増える状態のことを言います。

代表的な機種は「魔性少女まどかマギカ」「押忍!番長3」などですね。

ART機の流れ
ART ゲーム性

ART機も大枠のゲーム性はAT機と同じです。

厳密に言うと内部的なシステムは違うのですが、見た目上は変わらないので、特に気にしなくてOKです。

ARTの細かい解説

押し順ベルの仕様に関してはAT機と同じですが、ARTに入るとリプレイ確率も通常時よりもアップします。

そのため、ベル非成立時もメダルが減らず、出玉を増やし続けることが出来ます。

ちなみに、6号機では現状ART機はありません。

これは6号機のルールに則ってART機を出すのが難しいためです。

また、「A+ART」という機種もありますが、これは文字通り、ボーナスを搭載しているART機のことです。

RTとは?

RT

RT(アールティー)とは、「リプレイタイム」の略で、リプレイ確率がアップしている状態のことを言います。

代表的な機種は「ハナビ」「不二子TYPE-A+」などですね。

A+RT機の流れ
RT ゲーム性

RT機は基本的にはAタイプといっしょになっていて、「A+RT」と呼ばれることが多いです。

基本的な流れはAタイプと同じですが、ボーナス後に必ずRTに突入orボーナス中にRT突入抽選が行われるパターンが一般的。

RT中はベルナビは無いので大きく出玉は増えませんが、メダルが減らないのでほぼ現状維持で回すことが出来ます。

ダンゴ
ダンゴ
出玉を増やさずにボーナス抽選を受けることが出来るよ!

ATとARTの違いは?

ATとARTの違いがややこしいので簡単にまとめておくと、

  • AT…押し順ナビのみアシスト
  • ART…押し順ナビをアシスト+リプレイ確率アップ

という感じです。

細かいことを言うと内部状態の仕様などが異なるんですが、勝つ上でここを完璧に理解しておく必要はありません。

打つ分にはほとんど差が無いので、参考程度に覚えておくレベルでいいと思います。

解説動画

動画でも解説しています。

良ければチャンネル登録・Goodボタンもよろしくお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。