スロット解析

【ブラックラグーンZERO bullet MAX】天井恩恵・期待値・やめどきまとめ

ブラックラグーンZERO bullet MAX

2月7日より全国導入開始、エフの新台、スロット「ブラックラグーンZERO bullet MAX」の天井恩恵・スペック解析・勝ち方まとめです。

ブラックラグーンシリーズの新台が6.2号機で登場!

今作では初代のような「バレ満」を搭載しています。

天井恩恵

▼天井G数
通常時777G
▼天井恩恵
AT当選

天井ゲーム数は777Gで、恩恵はAT当選となっています。

また、バレットポイントが同一のレヴィチャージで33pt到達した場合もAT確定となります。

天井期待値

実践値と解析値の掛け合わせで計算(データカウンター上のゲーム数となります)

開始 5.0等価 5.6現金 機械割
0G -669円 -1858円 97.6%
50G -161円 -1350円 99.4%
100G 275円 -914円 101.1%
150G 607円 -582円 102.4%
200G -161円 -1350円 99.4%
250G 276円 -914円 101.1%
300G 764円 -426円 103.0%
350G 1310円 120円 105.4%
400G 1920円 731円 108.4%
450G 2604円 1414円 112.1%
500G 3368円 2179円 116.8%
550G 4224円 3034円 122.9%
600G 5181円 3991円 131.3%
650G 6252円 5062円 143.1%
700G 7450円 6260円 161.2%
750G 8790円 7601円 191.7%

・設定1即ヤメ
・最深部を850Gとする
・コイン持ち32.2G/50枚で計算
・平均純増は6.5枚/Gで計算
・ポイントは平均値とする
・平均獲得枚数を一定とする
・引き継ぎ非考慮

引用元:パチスロメソッド

導入前の暫定版の数値となるため、今後の解析や実戦値次第では大きく前後する可能性があります。

情報が出揃うまでの参考程度にご覧ください。


打ち始め 5.0等価
期待値
5.5現金
期待値
5.0等価
時給
0G -589円 -1606円 -989円
50G 317円 -709円 561円
100G 869円 -159円 1597円
150G 1283円 246円 2411円
200G 1338円 261円 2422円
250G 1372円 273円 2435円
300G 1358円 263円 2418円
350G 1450円 359円 2610円
400G 2240円 1138円 4227円
450G 3153円 2029円 6234円
500G 4241円 3095円 8939円
550G 5242円 4085円 11903円
600G 6208円 5039円 15223円
650G 7224円 6062円 19891円
700G 8815円 7633円 28396円
750G 10430円 9226円 40435円
800G 12187円 10983円 65088円

コイン持ち…32.2G/50枚
前兆G数…30G(打ち始めから30Gは当たらないと想定)
機械割…設定1の割に調整
AT獲得枚数分布…独自計データを使用
初当たり分布…独自集計データを使用
バレットポイント…平均値とする
有利区間引き継ぎ…非考慮
時給…1時間800G遊技で計算
※独自集計データのサンプル件数は約121万G

引用:スロぱち攻略!めっちゃで!ブログ

ゾーン振り分け

ブラックラグーンゼロ ゾーン

引用:スロぱち攻略!めっちゃで!ブログ

狙い目

▼狙い目
有利区間リセット後150G~
有利区間引き継ぎ後0G~

高純増タイプなので、比較的浅めから狙えるかなと思います。

ブラックラグーンゼロ ゲーム数

ただし、注意点としてデータカウンターと実際のゲーム数はズレる可能性があるので、液晶左下のゲーム数を参考に狙うよう注意です。

ちなみに、有利区間を引き継いだ場合はデータカウンタのゲーム数と液晶のゲーム数が同じになるので、ゲーム数不問で狙ってOKです。
ただし、ペナルティ時にもゲーム数がズレることがあるようなので、ズレが数ゲーム程度であれば引継ぎと判断して狙うのもあり)

バレットポイントが同一のレヴィチャージで33pt到達した場合もAT確定となりますが、こちらは狙えないので覚えておくだけでいいかと思います。

やめどき

▼やめどき
AT後「バラライカゾーン」消化でヤメ

AT後に有利区間がリセットされた場合、必ず引き戻しゾーン「バラライカゾーン」に突入するので、そちらを消化してからやめたほうがいいかなと思います。

もし有利区間が継続した場合は、前作のブラックラグーン4同様打ち切るか、ボーダーを下げて狙う形がいいかと思います。

スペック

AT 機械割
設定1 1/379 97.6%
設定2 1/365 98.8%
設定3 1/345 100.2%
設定4 1/296 104.0%
設定5 1/260 107.6%
設定6 1/236 110.3%

導入日・導入台数・コイン持ち

ブラックラグーンZERO bullet MAX 筐体
導入日 2022年2月7日
導入台数 約5,000台
メーカー エフ
タイプ AT機(純増6.5枚)
コイン持ち 約32.2G/50枚

打ち方・リール

リール配列

ブラックラグーンZERO bullet MAX リール

通常時の打ち方

左リール枠上~上段に赤7狙い、右リール適当打ち
→スイカテンパイ時は中リールBAR狙い

※左リール第1停止を厳守


AT中の打ち方

基本は通常時と同じ、ナビに従う

左リール上段付近に赤7を狙い、右リールは適当打ちでOK。

スイカテンパイ時のみ中リールBARを目安にフォローすれば取りこぼしはありません。

通常時は変則打ちすると抽選が冷遇される可能性があるので、左リール第1停止で消化するよう注意です。

また、AT中は第1停止でボーナス絵柄を目押しする必要があります。

設定変更・リセット

設定変更 電源
ON・OFF
天井 リセット 引き継ぐ

PV動画

POSTED COMMENT

  1. ななし より:

    バレットポイントについては同一のレヴィチャージで33pt行った場合AT確定ですね。
    狙い目18pt~の記述は消した方がいいかと!

    • ダンゴ より:

      ななしさん

      そうなんですね!
      こちら修正させていただきました。

      このようにご指摘いただけると大変助かります。
      貴重な情報ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。