スロット解析

【モンスターハンター:ワールド】天井恩恵・やめどきまとめ

モンスターハンターワールド

11月16日より全国導入開始、エンターライズの新台、スロット「モンスターハンターワールド」の天井恩恵・スペック解析・勝ち方まとめです。

モンスターハンターシリーズの新台が6号機で登場!

擬似ボーナスで増やすタイプとなっていて、BB中は討伐したモンスターによって報酬が変化します。

天井恩恵

▼天井G数
通常時のクエスト3スルー
▼天井恩恵
約50%でボーナス当選

通常時のクエストを3スルーすると天井となり、50%でアステラにてボーナス告知が発生します。

1クエストが約150~200Gということなので、ゲーム数になおすと450~600G+αで天井到達となりますね。

ただし、ボーナスが確定するわけではないので、実質青天井となる点に注意です。

天井期待値

調査中

ゾーン振り分け

調査中

狙い目

▼狙い目
通常時350G~

ゲーム数になおすと実質600G+α天井となるので、ゲーム数ベースで狙い目を決めるとすれば、現状は350G以上ハマっていれば全ツッパしてもいいのかなと。

クエスト3スルー後はアステラが夕方背景となるようなので、それを確認できればゲーム数不問でボーナス当選まで追ってもよさそうです。

やめどき

▼やめどき
天井到達後ボーナス非当選orボーナス後有利区間ランプ消灯でヤメ

やめどきはボーナス当選後有利区間ランプ消灯を確認してからで。

前作同様、BB終了後1G目にレア役が成立すれば引き戻し確定となるので、BB後は1G回したほうがいいですね。

スペック

初当たり 機械割
設定1 1/375.1 97.4%
設定2 1/356.8 98.8%
設定3 1/336.3 100.7%
設定4 1/306.7 105.2%
設定5 1/284.6 108.1%
設定6 1/262.6 111.2%

導入日・導入台数・コイン持ち

モンスターハンターワールド 筐体
導入日 2020年11月16日
導入台数 約15,000台
メーカー エンターライズ
タイプ AT機(純増3.0枚)
コイン持ち 約51.3G/50枚

打ち方・リール

リール配列

モンスターハンターワールド リール

通常時の打ち方

左リール枠上~上段にBAR狙い、右リール適当打ち
モンスターハンターワールド 打ち方

▼▼▼


①スイカテンパイ時
モンスターハンターワールド スイカ
⇒中リールBAR狙い

スイカ スイカ揃い】
強チャンス目 スイカハズレ】


②その他
⇒中リール適当打ち

弱チェリー 角チェリー+右リール中段リプレイ】
強チェリー 角チェリー+右リール中段リプレイ以外】
弱チャンス目 中段リプレイ・リプレイ・ベル】


ボーナス中の打ち方

基本は通常時と同じ、ナビに従う

引用:モンスターハンターワールド 打ち方・リール・小役出目【スロット・パチスロ】|2-9伝説

右リールは適当打ちでも取りこぼしがないので、ハサミ打ちで効率的に消化できますね。

スイカテンパイ時のみ中リールをフォローすればOKです。

ちなみに、本機のボーナスは擬似ボーナスとなっているので、目押しができなくても遊技上は問題ありません。

設定変更・リセット

設定変更 電源
ON・OFF
天井 リセット 引き継ぐ

動画

PV

解説動画

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。