スロット解析

【〈物語〉シリーズ セカンドシーズン】天井恩恵・やめどきまとめ

物語シリーズセカンドシーズン

3月16日より全国導入開始、サミーの新台、パチスロ「物語シリーズ セカンドシーズン」の天井恩恵・スペック解析・勝ち方まとめです。

化物語・偽物語に続き、〈物語〉シリーズの第3弾が6号機で登場!

倍倍チャンスは今作でも健在です。

天井恩恵

▼天井G数
200Gor500G
▼天井恩恵
周期内でAT「傾物語」当選

天井振り分けは200Gor500Gの2種類。

天井ゲーム数到達後は、その周期内でAT「傾物語(カブキモノガタリ)」当選が確定。

また、通常時は天井減算抽選も行っています。

天井期待値

  • 現在調査中

ゾーン振り分け

  • 現在調査中

狙い目

▼狙い目
300G~

恐らく200Gの振り分けは薄いと思うので、現状では通常時300Gから狙っていきたいと思います。

スペック的にもう少し浅くからでも期待値がありそうですが、ひとまずは慎重な狙い目で。

やめどき

▼やめどき
AT後前兆・高確確認ヤメ

AT後は前兆や高確がないかを確認してからヤメでOK。

ただ、スイカ成立時に天井ゲーム数の減算抽選を行っていて、成立時は画面ノイズが発生。

スイカ以外で画面ノイズが発生すると天井付近の示唆演出となっているので、少なくとも強パターンが発生した場合はAT当選まで打ち切ってもいいんじゃないかなと思います。

物語シリーズセカンドシーズン 画面ノイズ弱パターン 物語シリーズセカンドシーズン 画面ノイズ強パターン

スペック

CZ「結末ノ儀」 AT「傾物語」 機械割
設定1 1/149.4 1/331.4 97.3%
設定2 1/147.6 1/323.8 98.9%
設定3 1/146.9 1/311.9 101.1%
設定4 1/145.2 1/273.9 105.1%
設定5 1/141.1 1/250.2 109.0%
設定6 1/133.1 1/221.8 112.8%

導入日・導入台数・コイン持ち

物語シリーズセカンドシーズン 筐体
導入日 2020年3月16日
導入台数 約20,000台
メーカー サミー
タイプ AT機(純増2.8枚)
コイン持ち 約50.8G/50枚

打ち方・リール

リール配列

物語シリーズセカンドシーズン リール

通常時の打ち方

左リール枠上~上段にBAR狙い、右リール適当打ち
物語シリーズセカンドシーズン 打ち方

▼▼▼


①スイカテンパイ時
物語シリーズセカンドシーズン スイカ
⇒中リール怪異図柄狙い

下段ベル 強ベル】
スイカ スイカ揃い】
スベリチャンス目 スイカハズレ】


②角チェリー停止時
物語シリーズセカンドシーズン チェリー
⇒中・右リールに怪異図柄狙い

チェリー 角チェリーのみ】
怪異チェリー 角チェリー+中リール中段怪異図柄】
超強チェリー 角チェリー+中&右リール怪異図柄停止】


③その他
⇒中リール適当打ち

中段チェリー 左リール中段チェリー】
通常チャンス目 ベルハズレorベル小V】


AT中の打ち方

基本は通常時と同じ、ナビに従う

引用:打ち方・リール・小役出目|2-9伝説

右リールは適当打ちで取りこぼしなし+フラグ判別可能となるので、ハサミ打ちでの消化がおすすめです。

ちなみに、本機はATのみで出玉を増やすタイプとなっていて、ボーナスも擬似ボーナスとなっているので、目押しが出来なくても遊技上は問題ありません。

設定変更・リセット【NEW】

設定変更 電源ON・OFF
天井 リセット 引き継ぐ

動画

PV

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。