スロット解析

【ツインドラゴンハナハナ-30】打ち方・設定差・評価感想まとめ 3/5 (1)

ツインドラゴンハナハナ30 スロット
©PIONEER

10月15日より全国導入開始予定、パイオニアの新台、パチスロ「ツインドラゴンハナハナ-30」のスペック解析・立ち回りまとめです。

ハナハナシリーズの新台が6号機で登場!

ハイビスカスランプが光ればボーナス確定の完全告知タイプとなっています。

記事一覧

※タッチで詳細記事へリンクします

◆関連機種◆

[ad#co-2]

メニュー

※タッチで見出しまでジャンプします

◆初打ちポイント◆
◆機種解析◆
◆その他演出など◆
天井・ゾーン

●天井・ゾーンは非搭載

狙い目
▼狙い目
ナシ
設定5以上を狙う

天井やゾーンは無いので、勝ちにいくなら設定狙い1択となります。

設定4の機械割が104%と低いので、効率を考えると設定5以上は欲しいところですね。

やめどき
▼やめどき
ボーナス中以外

天国や高確などは無いのでいつやめても損はありません。

ハイビスカスランプが光ればボーナス確定の完全告知タイプなので、リーチ目で捨ててしまう心配も無いですね。

[ad#co-1]

スペック
BIG REG 合算 機械割
設定1 1/296 1/492 1/185 96%
設定2 1/286 1/461 1/176 98%
設定3 1/275 1/431 1/168 101%
設定4 1/262 1/397 1/157 104%
設定5 1/249 1/368 1/148 107%
設定6 1/232 1/331 1/136 112%
機種概要
ツインドラゴンハナハナ-30 筐体
導入日 2018年10月15日
販売台数 約5,000台
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
コイン持ち 約36G/50枚
打ち方・リール
リール配列
ツインドラゴンハナハナ-30 リール
通常時

左リール枠上~中段にBAR狙い
ツインドラゴンハナハナ-30 打ち方

▼▼▼


①スイカ停止時
ツインドラゴンハナハナ-30 スイカ
⇒中・右リール赤7狙い

スイカ スイカ揃い】


②その他
⇒中・右リール適当打ち

チェリー 角チェリー】


BIG中

サイドランプ点滅時は小役狙い手順で消化

それ以外は全リール適当打ちでOK


REG中

1度だけ左リール中段に白7をビタ押し、中・右リール赤7狙いでスイカを揃える
ツインドラゴンハナハナ-30 ビタ押し
⇒成功で設定を示唆するサイドランプフラッシュが発生

以降は左リールに白7を避けて消化

◆引用:ツインドラゴンハナハナ-30 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2-9伝説まとめ】

スイカの払い出しが10枚と多いので、取りこぼしには注意ですね。

また、本機のボーナスは純ボーナスとなっているので、成立時には目押しが必要になります。

設定変更・リセット
設定変更 電源ON・OFF
G数 リセット 引き継ぐ
設定判別・設定差
PV動画

https://youtu.be/5vZcqscjS24

評価・感想

今までのハナハナと何が違うのかよくわからない…!!笑

近くのホールにハナハナの導入少ないですし、設定も入らないので打つ機会は無さそうですねー( ´_ゝ`)

総合評価  3/5 (1)

この機種の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。